空路東京へー帰省12日目

いままでで一番長い帰省が終わりました。終わってみれば、あっという間です。

帰省最後の食事は、空港の食堂。私は、地元牧場の牛肉と空港でとれたハチミツをつかったという焼肉定食を注文。

焼肉定食

牛肉は、私には少し味が濃いめでした。ハチミツをいかすために、甘辛い味付けにしたのかもしれません。

焼肉

小鉢に、わさび漬けがありました。関東でわさび漬けというと酒粕が使ってありますが、私にとってのわさび漬けは、この醤油風味のわさび漬け。わさびの風味と辛味をストレートに味わうことができます。お茶請けにも、お酒にも、お茶漬けにもぴったりなんです。

わさび漬け

12日間という、いままでで一番長い年末年始の帰省は、きっと体重増えていると思いますが、少しずつ戻していきます。

さて、飛行機に搭乗して、一路、羽田空港へ。

私は、飛行機でパソコンとにらめっこで論文執筆です。

飛行機で論文を書く

前職のライター時代、飛行機で頻繁に取材に行っていた時は、ベルト着用サイン点灯時はパソコンを使えませんでした。いまは常時使えるようになっていることを知り、時代の変化を感じます。

雲の中を上昇している時に時々揺れます。それでもパソコンに向かって論文を書いていると、しばらくして気持ち悪くなってしまいました。酔ってしまったのかな。論文書けないなら、せめて論文に使う本を読みたいと思ったけれど、これも気持ち悪い。ということで、しかたなく睡眠の時間にあてました。せっかく集中できる時間なのに、もったいなかったです。

自宅に戻ると、やっぱり落ち着きますね。なぜかとても疲れていて、19時には睡魔が襲ってきて、翌朝5時までぐっすりと寝てしまいました。

魚介類、野菜、魚、肉、お米、卵、お酒などなど、地元の食材を満喫した12日間でした。

 

関連記事

地元日本海の海の幸を満喫した回転寿しー帰省1日目

論文が書けずに焦るー帰省2日目

兄の店で夕食ー帰省3日目

お寿司屋さんで舌鼓ー帰省4日目

家族で大晦日・お正月の団欒ー帰省5・6日目

すき焼きー帰省7日目・8日目

再び中華料理屋さんー帰省9日目

兄の店でしゃぶしゃぶー帰省10日目

再び回転しないお寿司やさんへー帰省11日目