論文が書けずに焦るー帰省2日目

帰省2日目は、掃除にいそしみました。高齢の父ひとりでは、細かいところまで掃除が行き届かないようで、帰省のたびに大掃除をしています。

キッチン・トイレ・お風呂などの水回り、床の水拭き、庭の草むしりなどなどです。今回は冷蔵庫の掃除(いらない食品を処分、棚を洗うなど)もしました。すっきりした!!

掃除や食事の準備以外の時間は、父に子どもの相手を頼んで論文を書こうと思っていたのですが、これが甘かったです。子どもは私と遊びたがり、論文どころではありません。一日中まとわりついている感じです。昨日は移動に費やしたので、今日はお休み初日のようなもの。子どもにとって、こんなに母親と一緒にいることができることは滅多にないので、私と遊びたがるのも当然かもしれません。

気持ちを切り替え、この1日だけは、娘を優先させることに。論文に時間が使えなくて焦るばかりですが、明日からは少しずつ論文の時間もとっていこうと思っています。

晩ご飯は、地元の中華料理屋さん。帰省のたびに寄るお店で、お店のおばちゃんも「お帰り。いつ帰ったの?」と声をかけてくれます。

いつもの餃子。

餃子

小さい頃から食べている味なので、本当に懐かしくて、なんだかホッとする味です。

そして、焼きそば。

焼きそば

塩味の焼きそばなのですが、どこでもこの味は食べたことがないのです。帰省の時だけ食べることができる、私にとっては特別な焼きそばです。

帰省2日目は、大掃除と、子どもと遊んで終わりました。

明日からは、何としても論文書くぞ!!

関連記事

地元日本海の海の幸を満喫した回転寿しー帰省1日目

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。