修士論文提出

本日、修士論文を提出しました。

一時期は、無理なんじゃないかと思って、中退しようか、休学しようかと考えていた時期も長かったです。しかし、せっかく入学したのだから、頑張ってみようかと思い直しました。

私の持ち味、追い込み力と集中力で、なんとか提出することができました。

ご協力いただいたみなさま、応援してくださったみなさま、ありがとうございました。この場を借りて、お礼申し上げます。

論文の内容はというと、自分基準で完成度50%です。あれも書きたかった、これを載せたかった、あそこにお話を聞きに行きたかった、この部分を分析したかったなどなど、いっぱいあります。製本してからの誤字脱字も見つけましたが、製本をやり直さず、諦めて提出しました。

同級生たちの素晴らしい論文に比べて、私の論文は、学術論文としては今ひとつです。自分の実力は、自分が一番わかっています。

しかし、今日は「よくやった」と自分をほめてあげたいと思います。

50%でも、0%よりはいい。形にして提出しただけでいい。小さい子どもがいて、会社経営していて、時間がいくらあっても足りないです。だから、自分のやりたい研究を100%やり切るのは、いまの私にとっては厳しかった。でも、与えられた時間の中で、よく頑張りました。

残された課題は、これから少しずつやっていきます。

と言っても、これで全て終わりではありません。1月後半に、口頭試問が行われます。それに向けての準備もすすめなければなりません。口頭試問の結果、論文が認められないとなるかもしれません。そうなったら、もう一度書き直すチャンスととらえて、論文に取り組もうと思います。

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。