兄の店で夕食ー帰省3日目

帰省3日目。

朝ごはんは、地元の精米したてのお米を炊いて、地元の卵で目玉焼き、農家の方の手作りのたくあん。これだけで、満足です。

論文は30分ほどできましたが、本当は6時間くらいほしいのです。いつものことですが、家族の時間と自分のとりたい時間で葛藤があります。しかし、家族との時間も大切な自分の時間です。自分ではどうしようもないこともあります。とれる時間で精一杯やるしかありません。

夕食は、兄のお店に行きました。兄は地元で割烹のお店をやっています。仕事納めということで、予約がいっぱいだったのですが、辛うじてカウンターの席が空いていたようです。

お通しとビール。

お通しとビール

野菜が食べたくて、サラダ。

サラダ

あん肝。久しぶりにいただきました。おいしです。

あん肝

兄の店に行くと、子どもがいつも注文するサーロインステーキ。

サーロインステーキ

忙しそうだったので、早々に店を後にしました。

明日は論文の時間がとれるでしょうか。

関連記事

地元日本海の海の幸を満喫した回転寿しー帰省1日目

論文が書けずに焦るー帰省2日目