1か月間の禁酒に成功! 体調の変化と工夫したこと

わが家はみんなわりとお酒が飲める家系です。父は、年をとったいまでこそお酒の量が減りましたが、40代の頃はビール大瓶10本飲んだあと、日本酒1升瓶をあけるという感じでした。

私は父ほどは飲まないのですが、それでも、普通の人よりはお酒の量が多いとよく言われます。

私がお酒を飲まないのが長かったのは、妊娠中から授乳していた出産後3年くらいでしょうか。それ以外は、量は多かったり少なかったりですが、毎日のようにお酒を飲んでいました。

いまは、8月19日からお酒を飲んでないので、今日でちょうど1か月になります。この1か月間を振り返ってみたいと思います。

禁酒のきっかけ

禁酒のきっかけとなったのは、ダイエット。

出産直前の体重よりも重くなってしまった今年の8月。これではマズイと始めたダイエット。分析してみると、お酒の量が多いこと、お酒を飲むとつまみを食べてしまうことが、体重増加の原因の一つでした。だったら、お酒をしばらく控えてみようかなと思ったのです。

体調の変化

1〜3日目
仕事もサクサク進み、いい感じ!集中力が倍くらいになった感じ。

4〜10日目
絶不調!! 頭痛とだるさ。できれば横になっていたいが、仕事があるのでそうもいかず。かろうじて仕事ができるレベル。

11〜20日目
頭痛はまだ残っているものの、体のだるさはなくなる。

21〜30日目
頭痛は時々おこるくらい。寝れば朝は治っている。集中力は1〜3日目と同じくらいで、お酒を飲んでいた時の倍くらい。仕事がサクサクと終わっていくので、気持ちいい。

体のだるさや頭痛は、体のバイオリズムや台風の影響かなと思っていたのですが、どうやらそうではない様子。アルコールがこんなにも体に影響を与えていたのかと思うと、びっくりです。

工夫したこと

炭酸水を常備しています。基本は水かお茶、スカッとした感じが欲しい時は炭酸水を飲みます。

炭酸水

時々「いま、冷えたビールを飲みたいなあ」「ワインを飲みながら、まったりしたいな」なんて思うことがありました。そんな時は、ノンアルコールビールにしました。

あとは、おいしいお茶やハーブティなどをそろえて、お酒を飲む楽しみを、お茶を飲む楽しみに変えました。

今後どうする?

この1か月間は、珍しいことに懇親会や仕事の会食がなく、お酒の席に出席することはありませんでした。これも、禁酒成功の要因です。

今後、このまま禁酒を続けるのか、時々飲むのか、まだわかりません。

今後は、懇親会や仕事の会食の予定もあるので、その時はどうしようか、楽しく悩んでいるところです。

 

関連サイト
またまたダイエット、リスタート『10キロやせて永久キープするダイエット』を参考にして
ダイエットの朝ごはん1ーご飯、味噌汁、サラダ
ダイエットの晩ご飯1ータコライス
ダイエットの晩ご飯2ーひじきの煮物と蒸し料理 
ダイエットの晩ご飯3ー回転寿司のかっぱ寿し
ダイエット2018年8月まとめ

 

 

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。