食いしん坊のダイエットー休日のサンドイッチパーティー

これまで、ダイエットの晩御飯などと表現していましたが、私にぴったりの表現がうかびました。「食いしん坊のダイエット」です。ですので、これからダイエット関連記事は「食いしん坊のダイエット」とします。

わが家では、休日に時々「サンドイッチパーティー」と称して、自分で具をパンに挟んで食べるという楽しみをしています。パーティーと名付けたのは、深い意味はなくて、単に楽しそうだから。家族はみんな大好きです。

サンドイッチパーティーをしたいと、ダイエット中だけどトライしてみました。

用意した食材

用意した具材は、以下の通りです。
・パン8枚切り2枚
・目玉焼き
・スライスチーズ
・焼いたベーコン
・きゅうり
・ミニトマト
・サニーレタス
・調味料(トマトケチャップ、マスタード、豆乳マヨネーズ)

サンドイッチの材料

サンドイッチの材料

カロリー計算

今回も、なんちゃってカロリー計算をしてみました。

計算すると合計で401キロカロリーと、案外低いと感じます。ケチャップ、豆乳マヨネーズ、粒マスタードの調味料が、予想よりもカロリーが高かったです。このくらいのカロリーなら、サンドイッチパーティーを楽しめそう。計算してみて、よかった!

工夫したこと

パン1枚で具材を挟む

パン1枚で具材を挟むと、2枚で挟むよりもパンの量が少なくてすみます。

目玉焼き、ベーコン、サニーレタス

目玉焼き、ベーコン、サニーレタスとケチャップ

挟むと、こんな感じ。

目玉焼き

目玉焼き

好きなものをもりもりにして。

ベーコン、ミニトマト、チーズ、きゅうり

ベーコン、ミニトマト、チーズ、きゅうり

1枚のパンで具材を挟む

1枚のパンで具材を挟む

表面の油を軽くおさえる

ベーコンを焼いたあと、表面に出てきた油を、キッチンペーパーで軽くおさえました。軽く、というのがポイントです。ぎゅっと押すと、油がとれすぎて、ベーコンがパサパサになっておいしくないのです。以前、失敗しました。それ以来、軽くおさえるようにしています。

自分だけ別皿で

自分がどれだけ食べたかわかるために、家族と一緒ではなく、自分のものだけ盛ったお皿を用意しました。そして、材料を計測。おかわりしたければ、また軽量しておかわりすればいいのです。

汁物をプラス

汁物は、私のダイエットの強い味方です。体も温まるし、満腹感も得られ、おまけにミネラルも摂れます。この日は、大根の味噌汁でした。

感想

工夫次第で、自宅のサンドイッチパーティーもOKなことがわかりました。家族みんなで楽しめる選択肢が、一つ増えて嬉しいです。

 

関連サイト
またまたダイエット、リスタート『10キロやせて永久キープするダイエット』を参考にして
ダイエットの朝ごはん1ーご飯、味噌汁、サラダ
ダイエットの晩ご飯1ータコライス
ダイエットの晩ご飯2ーひじきの煮物と蒸し料理 
ダイエットの晩ご飯3ー回転寿司のかっぱ寿し
ダイエット2018年8月まとめ

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。