またまたダイエット、リスタート『10キロやせて永久キープするダイエット』を参考にして

8月上旬から、またまたダイエットをスタートしました。

7月下旬に、過去最高体重を記録してしまいました。これはやばい、なんとかしないと、と思っていたのですが、今までの方法では挫折するのは目に見えています。なにかいい方法がないかなと思っていた時、出会ったのがこちらの本『10キロやせて永久キープするダイエット』です。

やせて永久キープするダイエット

この本にひかれたのは、ライターさんが著者だったから。私も前職がライターなので、価値観が近いかもしれない、やり方を真似できるかもしれない、そう思ったのです。

いままでのダイエットが続かなかった理由がわかった

この本を読んで、いままでのダイエットが続かなかった理由がわかりました。それは、方法から入っていたからです。この本では、原因と現状分析をして、なぜいまの状態なのかを振り返るところからはじめます。これをやるとやらないのでは、大違いですね。

そして、PDCAサイクル。ダイエットしつつ記録をつけて、1か月で見直し修正して、の繰り返し。これなら、挫折しにくそう。

書き出した

この本を読んだ上で、以下のことを書き出しました。全部ははずかしいので、一部のせてみます(本の通りではなく、私のオリジナルな部分もあります)。

現状分析
・食いしん坊で、食べることが大好き
・仕事でのランチ、夜の会食・飲み会が多い
・お酒が好きで、家でもよく飲むし、飲むと食べる
・夫も子どもも私のポチャポチャが好き

なりたいイメージ、目標
・Mサイズの服をさらりと着こなす
・健康で、キビキビ、いきいきとしている

体重が落ちて健康で美しくなったらやりたいこと、夢
・新しい水着を買う
・昔のお気に入りジーンズをはく
・バーゲンでいままでにきたことがないような服を思い切り買う
・オーダースーツを作る
・10キロのマラソンに出る

やせていること、太っていることのメリット・デメリット
 太っているメリットが意外に少ないことがわかった

いつまでに、どのくらい体重を落とすかのざっくりした目標
調べてみると、1か月5パーセント以内にしたほうがいいとのことで(根拠は忘れました)、月ごとの目標を書きました。あくまで目安にして、目標達成しなかったからやめる、なんてことにならないように。

やること

カロリー計算
1週間ほど、カロリー計算してみます。便利なアプリもありますが、1週間は七訂食品成分表2018をみながら、手動で計算します。食品成分表はいくつかありますが、栄養士の友人がこれでしょ!とすすめてくれたくれたものです。

手動で計算する理由は、だいたいのカロリーの感覚をつかみたいから。1週間したら、アプリに切り替える予定です。

筋トレ
もともと体育会系で、運動大好き、筋トレも大好き!毎日ちょこちょこやりたいです。とはいえ、仕事が取り込んでくると、つい忘れてしまいがち。なので、筋トレをするタイミングを考えました。それは、仕事に疲れたり、休憩したくなったりした時です。これだったら、気分転換にもなるし、血行もよくなりそうだし、長時間座りっぱなしということもないので、よさそうです。

水泳
プールになかなかいけていないのです。大学院2年生になった昨年4月から、1年4か月いけていません。週1回、1時間のプール、再開したいです。

やめること

お酒

毎日のようにたしなんでいたお酒を、1週間ほどやめてみます。なにか変化があるのでしょうか?どうなるか、楽しみです。

 

 

 

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。