ダイエットトレーナーをお願いしました

大学院在学中はなかなかできなかったダイエット。会社にも、家族にも健康な体は必要だとわかっていたけど、優先順位がどうしても低くなり、大学院入学から卒業まで、2年間で±0kgでした。

このたび、ダイエットトレーナーをお願いできる人が、やっと見つかりました。

その方に、以下の自分の要望をまずお伝えしました。

・極端な糖質制限をしない
・筋トレなどに使える時間は、1日15分程度
・方法を、一方的な押し付けでなく一緒に考えてくれる
・長期戦を伴走してくれる
・脅したり怒ったりしない

これは以前、ダイエットトレーナーをお願いした人と、意思の疎通ができなくて、嫌だな、無理だなと思ったことを書き上げました。

以前から知っている方だから、信頼しているけれど、きちんと自分の意思を伝えることは大事だと思ったのです。

もちろん、理解してくださいました。

その方にアドバイスいただいて、作った昨日の夕食がこちら。

ダイエット中の食事

メニューは、お腹が空いていたこともあって、結構な量になりました。

・雑穀ご飯(100g)
・キムチ
・ミックスビーンズとひじきのサラダ
・さばの味噌煮(信州味噌と白味噌で)
・春菊の醤油麹あえ
・マカロニサラダ
・納豆

です。本当は、ここに味噌汁をつけたかったけれど、作るの忘れました。

毎日、この食事を作り続けるのは無理かもしれませんが、夫と子どもと別に作らなくていいだけで、とても楽に感じます。

これから6か月間、どんな変化があるのでしょうか。

あまり世の中に知られていない方法だと思うけれど、ちょっとおもしろそうなので、挑戦してみます。

 

関連記事

1byoneの体重・体組成計「スマートスケール」はスマホ連動で自動記録で、赤ちゃんの体重も計測可
1日断食に挑戦してみた
ダイエット宣言
食いしん坊でもダイエットにやる気が出た、ある発想の転換
ダイエット再スタートから1か月