1byoneの体重・体組成計「スマートスケール」はスマホ連動で自動記録で、赤ちゃんの体重も計測可

先日の記事に書いたように、ダイエットに向けて、スマホアプリと連動して記録できる、体重計を購入しました。

購入したのは、1byoneという体重・体組成計です。

タニタ、オムロンなどからも出ていますが、そちらは13,000-30,000円が主流の価格帯の様子。この体重計は他のメーカーよりもおやすくて、4,000円弱でした。私は、体重と体脂肪率がわかって、スマホアプリに連動して記録できれば十分だったので、こちらを選びました。

届きました。

届いた箱

届いた箱

箱を開けてみます。単4電池4個が同封されていて、裏にセットすれば、準備完了です。

箱を開けてみた

ガラストップで、シンプルなデザイン

測定項目は

・体重
・体水分量
・体脂肪率
・骨量
・BMI
・内臓脂肪
・BMR(基礎代謝)
・筋肉量

の7項目でした。

アプリを入れ、iPhoneの設定をして、Bluetoothで繋がっている状態で体重計に乗ってみると、おお!自動でiPhoneにデータが入ります。これは、感動モノ!

いままで手で記録していて、不便ではないと思っていたのですが、もう戻れそうもありません。

それぞれの数値を見ると、バーのようになっていて、自分の状態が視覚的に理解しやすくなっていました。

標準などがバーでわかりやすくなっている

わかりやすい表示

体重が多いのはわかっていました。筋肉量は標準〜最適、内臓脂肪・骨量とも標準で、よい部分もあることがわかり、ホッとしています。

iPhoneアプリのヘルスケアにも対応していて、1byoneアプリに入ると、自動でiPhoneアプリのヘルスケアも更新されていました。

乗ると電源オン、降りると電源オフなのも、楽でいいです。

実は、赤ちゃんの体重を測る機能があります。赤ちゃんを抱っこして体重を測り、赤ちゃんをおろして一人だけで測ると、赤ちゃんの重さがわかるという仕組み。赤ちゃんの体重計って、わざわざ買うほどでもないけれど、ちょっと気になる時がありますよね。そんな時に気軽に測れるのは、とても便利です。

ただ、難点をあげると、取扱説明書の日本語訳に少しミスがありました。内容は理解できたので、私には許容範囲です。

新しいグッズを導入すると、それだけでモチベーションが上がりますね。しばらく体重計に乗るのが、楽しみになりそうです。

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。