ダイエット再スタートから1か月

ダイエット宣言したのが5月12日、なかなか変化がなくて発想の転換ができたのが9月21日。9月21日にダイエット再スタートとなりました。

本日までの1か月の成果は、体重−2.5kgでした。

まあまあの数字でしょうか。この1か月間を振り返ってみたいと思います。

この1か月間でやったこと

再スタートしてから1か月間でやったことを書いてみます。

・ご飯の内容を変えた

雑穀米→玄米
普通のパスタ→全粒粉のパスタ
サラダのオイル オリーブオイル→亜麻仁油
何も考えないでおいしく食べる→よく噛んでおいしく食べる

家のごはんはこんな風に変えました。

・家族と別メニュー

本当は、家族で同じものを食べたいのですが、それではきっと、成果に結びつきません。なので、思い切って家族と別メニューにしました。

といっても、みんなが炒め物の時に私は同じ材料で蒸し物、みんなが目玉焼きの時に私はゆで卵、そんな感じです。まったく別メニューにすると、料理もしんどいですが、同じ材料にしたので、手間はそれほど感じませんでした。お鍋とかフライパンとか、洗い物が一つ増えるくらいです。

家族は雑穀米、私は玄米なので、玄米だけは自分用に炊いてストックしています。私は玄米が好きなので、ダイエットのおかげで玄米生活にできて、嬉しい!

・体重計測

これは、何年か続けている習慣です。いままでは朝だけでしたが、できる時は就寝前も体重計に乗ってみました。自動記録してくれるので、楽〜。少しずつ減っていくグラフを見るのが楽しみになってきています。

・週1回の1日断食

いままで食べることに執着があったのが、おいしいものを食べるために長生きしようと思えるようになり、だったら食べないという断食してみたらどうなるかなと思って、断食に挑戦してみました。

周囲に、定期的に断食をやっている友人が多く、いままでも興味はあったけれど、食べたいから無理だった断食。3日くらいやるといいようですが、とてもとても3日はできそうにないので、1日、24時間断食を、週1回やってみました。

 

・週1回程度の足のトリートメント

自宅で、週1回くらい、足のオイルトリートメントをしました。セラピストさんやリフレクソロジストさんから教えてもらったポイントを中心に、10分から20分間トリートメント。自分でやっても、とってもリラックスできます。

以前は、かなり状態が悪いと言われて毎日やっていましたが、いまはかなりよくなったと感じていて、週1回に落ちついています。

・よい姿勢と重心を意識

私は、猫背で腰が反っていて、重心が後ろ。これを意識して直しました。気づくと腰が反っていたりするので、気づくとなおすようにしています。毎日あった肩や首の痛みも、かなり軽減しています。

一つひとつはちょっとしたことで、それほどストレスを感じていません。

変わらなかったこと

外食で食べたいものを注文する

ランチは仕事がらみの外食が多いのですが、外食の時は、食べたいものを注文しました。「これがダイエットによさそう」と、他に食べたいものがあるのに別のものを選ぶということはしませんでした。ランチくらいはいいかなという思いと、いまの体に必要な食事は体がわかっているという思いからです。

「ダイエットなのに、結構食べてますね」と言われます。外食までストイックにすると、私の場合はきっとリバウンドが激しくなることでしょう。

感想

「体重を落とす」と決めれば、できるものですね。体が意志にこたえてくれる感じがします。

体のメンテナンスに行った時、施述してもらいながら、聞いた言葉が印象に残っています。それは「一生ダイエット」という言葉です。

ダイエットも含めた健康管理は、一生付き合っていくものなんですね。だから、日常生活の中でできることを、コツコツとやっていこうと思います。

とはいえ、目標体重までは、まだまだ遠い道のり。1年くらいかけて、なんとか目標体重にいけるといいな。はたして、今後はどうなるのでしょうか。月1回程度、ご報告いたします!

 

関連記事

→食いしん坊でもダイエットにやる気が出た、ある発想の転換

→1byoneの体重・体組成計「スマートスケール」はスマホ連動で自動記録で、赤ちゃんの体重も計測可

→ダイエット宣言