森本桃世さんの講座「産前産後の食卓レシピ 料理実習vol.2 」MOMCREW定例ミーティング2018.2より

産後ケアの担い手である産後ドゥーラをコーディネイト派遣しているMOMCREWですが、毎月、クルー(産後ドゥーラやスペシャリストなどをクルーと呼んでいます)対象の研修をしています。2018年2月は、料理実習。食卓料理家の森本桃世さんを講師に招いて、料理実習をしました。申し込みも多く、満席での開催となりました。

3回講座のうち2回めとなる今回は、講師によるデモンストレーション。私たちが用意した食材を、3日分の作り置き料理にするまでを見せてもらいます。

桃世さんには、事前に用意する食材を知らせていません。当日、はじめて食材を目にするわけです。会場のokatteにしおぎも、桃世さんははじめて来たそうで使ったことのないキッチン。産前産後のお宅にはじめていった時と、ほぼ同じ状況です。

事前に私が乾物や缶詰などを、当日はスタッフがスーパーに寄って野菜やお肉など買物をしてきました。

用意した食材

用意した食材の一部

さて、これがどんなお料理になるのでしょうか。楽しみです。

料理のデモンストレーション

早速、デモンストレーションが始まりました。

・段取りの仕方
・夫婦二人と赤ちゃんの家庭と、上の子どもがいる家庭の料理の違い
・子どもに喜ばれる料理とその応用
・同じお肉で2、3種類のメイン料理を作る方法
・おいしい高野豆腐の戻し方
・野菜だけの料理のコツ
・野菜の切り方について

などなど、内容が盛りだくさんで、メモが追いつきません。

熱心に聞き入る参加者

熱心に聞き入る参加者

桃世さんは、説明しながらも、手際よく料理をしていきます。

次々と出来上がっていく料理たち

次々と出来上がっていく料理たち

オーブンを使う時のプロの技なども教えていただき、へえー、そうなの?なるほど!の連続です。

試食

料理が出来上がりました。約1時間半で9品が完成しました。

説明しながら、しかも15人分の料理を作るのですから、すごい!(ちなみに、実際に産前産後のご家庭で料理する時は、桃世さんは3時間あれば20品程度作るそう)

いただきます!

できあがった料理を盛り付け

できあがった料理を盛り付け

おいしい! 意外な食材や調味料の組み合わせだったりしますが、どれもおいしいのです。味付けの仕方も、濃くなく薄くなく、おいしいです。

感想

料理って、難しくない! 自分で作っている枠を取っ払って、もっと自由に楽しみたい!!そんなことを感じた料理実習でした。

参加者の方にも、学びの多い時間となったようです。

森本さんの言葉「お料理を作る楽しさは、良いエネルギーとなって新しい命へつながっていく」というメッセージに、私たちの仕事の大切さとその役割を感じました。

参加者で記念撮影

講師の森本桃世さんと参加者で記念撮影

 

関連サイト

MOMCREW公式ホームページ
okatteにしおぎ

関連記事
森本桃世さんの講座「天才発酵料理人の塩麹作り」MOMCREW定例ミーティング2018.1より
→事例検討会&忘年会 MOMCREW定例ミーティング2017.12より
森本桃世さんの講座「産前産後の食卓レシピ vol.1出汁と調味料」MOMCREW定例ミーティング2017.11より
城所眞紀子さんの講座「いろいろなお産のかたち」MOMCREW定例ミーティング2017.10より
「産後プランニングのワークショップ」MOMCREW定例ミーティング2017.9より
高橋ライチさんの講座「気持ちに寄り添う支援とは何か?〜技術・実践編〜」MOMCREW定例ミーティング2017.8より

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。