被災時にも役立つパッククッキングに挑戦!

週末を利用して、パッククッキングに挑戦しました。

パッククッキングとは、高密度ポリエチレン製の袋に入れた食材を、カセットコンロにかけた鍋で沸騰させたお湯でボイルする調理法です。

被災した時の練習を兼ねて一度やってみたかったので、家族でやってみました。

一つのお鍋でごはんもおかずも作ります。

ボイルする前

ボイルする前

30分ほどボイルしたら、それぞれできあがりです。

30分くらいボイルしたところ

30分くらいボイルしたところ

レシピは自分で考えたので、成功したものも失敗したものもありました。一つずつ紹介していきます。

ご飯・・・・・・100点

まずは、ご飯です。

【材料】1人分
お米・・・0.5合(75g)
水・・・・・120cc

【作り方】
1)ポリ袋にお米と水を入れて、空気を抜いて袋の上のほうでしっかりと結ぶ。
2)鍋に張った水を沸騰させ、30分間ボイルする。
3)鍋から取り出して、器に入れ、ポリ袋を器にかぶせる。

ポリ袋にお米と水を入れる

ポリ袋にお米と水を入れる

空気を抜いて結ぶ

空気を抜いて結ぶ

できたら結び目を切る

できたら結び目を切る

ごはんが炊けた

ごはんが炊けた

みんなが注目している中、結び目を切る時に、熱湯がちょっと飛び散り、あつっ!となりました。お湯に浸かっていたので、当然といえば当然です。みなさんは気をつけてください。

洗い物を出さないために、調理したポリ袋をそのまま利用します。ごはん茶碗にかぶせて、完成。

お味は、とてもおいしかったです。炊けた時に、ちょっとほぐしたらよかったです。次回は、ほぐそうと思います。

鶏肉のうま煮・・・・・・100点

【材料】
鶏ももカット肉・・・1パック(400g)
みりん・・・・・大さじ1
しょうゆ・・・・・大さじ2
玉ねぎ・・・・・3/4個

【作り方】
1)玉ねぎをくし形に切る。ポリ袋に材料を入れて、空気を抜いて袋の上のほうでしっかりと結ぶ。
2)鍋に張った水を沸騰させ、30分間ボイルする。
3)鍋から取り出して、器に入れ、ポリ袋を器にかぶせる。

材料を入れる

材料を入れる

完成

完成

鶏肉にきちんと火が通っていました。

これはおいしかった!

つゆだくで、ごはんにのっけて、丼にしてもよさそうな味。普段のレシピに昇格させてあげたいくらいです。

キャベツとハムの蒸し物・・・・・65点

【材料】
キャベツ・・・5枚
ハム・・・・・4枚
塩・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・大さじ1

【作り方】
1)ポリ袋にちぎったキャベツと、キッチンバサミでカットしたハム、塩と酒を入れ、結ぶ。
2)鍋に張った水を沸騰させ、30分間ボイルする。
3)鍋から取り出して、器に入れ、ポリ袋を器にかぶせる。

キャベツの葉をちぎる

キャベツの葉をちぎる

ハムをキッチンバサミでカット

ハムをキッチンバサミでカット

キッチンバサミでカットしたのは、まな板&包丁でカットよりも洗い物が少なくなるからです。

お味はというと、これ単体では塩味だったので、各自しょうゆやドレッシングをかけて食べました。キャベツのくさみは、お酒を入れたことで緩和されて、食べやすくなりました。ということで、まあ、いいでしょうという65点でした。

ポテトサラダ・・・・・・30点

【材料】
じゃがいも・・・1個
にんじん・・・・・3cm
コーン・・・・・・・大さじ2
玉ねぎ・・・・・・・1/4個
水・・・・・・・・・・・150cc

【作り方】
1)材料を適当な大きさにカットして、ポリ袋に材料を入れて、空気を抜いて袋の上のほうでしっかりと結ぶ。
2)鍋に張った水を沸騰させ、30分間ボイルする。
3)鍋から取り出して、端のほうを少し切って水分を抜き、新しいポリ袋に入れて、つぶしながらマヨネーズで和える。

ポテトサラダの材料

ポテトサラダの材料

これは失敗!

じゃがいもに火は通っていたけれど、入れた水が多すぎて、ザルに一度あけるしなくて、ザルは災害時には洗いにくそう。失敗。もう少し水が少なくていいのか、他に工夫の余地があるのか、研究が必要です。

失敗したポテトサラダ

ここからマヨネーズを入れて和えようかと思ったのですが、もういっか、となって、こちらもしょうゆをかけて食べました。材料が無駄にはならなかったので、そこだけはよかったです。

感想

夫は、「キャンプみたいで楽しい。キャンプもこの調理法でいいじゃん」と言っていました。子どもは「おいしかった」とのことです。

全品

今回わかったことは、調味料も備蓄しておく必要があるということです。わが家は、なくなりそうになったら購入というサイクルだったので、1つはストックがある、新しく封を切ったら買ってくるというサイクルにしようと思います。

ツナ缶のあかりにも挑戦したので、次回の記事でご紹介したいと思います。

関連記事

わが家のおうち焼肉はイワタニ焼肉プレートY3

つながる.com著『被災ママ812人が作った 子連れ防災手帖』は被災の実体験から子連れ対策をまとめた防災本ー防災本シリーズ1

『an・an SPECIAL 新装版 女性のための防災BOOK』は女性に必要な防災グッズがよくわかるー防災本シリーズ2

『クロワッサン特別編集 [最新版]女性目線で備える防災BOOK』は家の防災がよくわかる本ー防災本シリーズ3

『4コマですぐわかるみんなの防災ハンドブック』は幅広い情報が4コマ漫画で描かれていて読みやすいー防災本シリーズ4

 

 

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。