禁酒生活5か月 禁酒をしていることを忘れる

禁酒生活が5か月になりました。この1か月を振り返ってみます。

年末年始はおいしいおせち料理に、親への挨拶と会食などあり、禁酒できるか、少々の不安がありました。

結果としては、問題なく禁酒できました。赤星の母が、ビールの500ml缶を用意してくれていて、一緒に飲めないのが寂しそうで、私は少し申し訳ない気持ちがしました。その代わり、夫が一緒にチューハイを飲んでくれたので、その場をしのぐことができました。

アルコールへの執着のようなものが、少し薄くなってきた気がしますし、最近では禁酒していることも忘れている状態で、アルコールがない生活が通常になってきたようです。

会社の売り上げ目標がまだ達成できていないので、まだまだ禁酒は続きます。

関連記事

1か月間の禁酒に成功! 体調の変化と工夫したこと
禁酒生活2か月 仕事と禁酒を結びつけてやる気アップ
アメリカン・エキスプレス・サービス・アカデミー2018東京会場 フォローアップ研修
禁酒生活3か月 自分は天才なんじゃないかという錯覚
禁酒生活4か月 甘いものを食べたい欲求が減ってきた

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。