10/10(水)産後訪問を想定した英語講座を開催!カタカナが読めれば参加できます

10/10(水)午前に、 産後訪問を想定した英語講座を開催します。カタカナが読めればどなたでも参加できます。

この講座をやろうと思った理由

「日本に住んでいるけれど、日本語を話せない妊産婦さん、きっと心細いだろうなぁ、なんとか力になりたいなぁ」こんな漠然とした思いを抱いたのは2年前。念願かなって、2018年9月13日、MOMCREW(産後ドゥーラのコーディネート派遣)の英語ページをオープンすることができました。

産後の訪問を通じて日本と諸外国の架け橋になれる人がふえたら、どんなに素敵な世界が広がっていくだろう。そう考えると、ワクワクしませんか?

まむくるーのクルー向けの研修ですが、こんな充実した内容を閉じておくのはもったいない! そこで、クルー以外の方にも来ていただけるようにしました。

内容

私は英語を習って2年ちょっとになります。最初はかなり根強い英語コンプレックスがありました。前職で編集者やライターをしていたこともあり、日本語は大好き!「日本に住んでるんだから、日本語話せれば十分でしょ。英語習うより、日常の日本語をもっとちゃんと話せたほうがいいよね」そんなふうに思ってました。

そんな私でしたが、大学院に行って、研究を始めたら、英語の文献を読むことがどうしても必要になりました。大学院の教授に相談したら、英語の論文は必要だとのこと。うーん、英語なしでは論文の審査は通らないかもしれない。ここで英語に向き合わなければいけない。

私は絶望感がいっぱいでした。

そんな時、渡辺真里さんが、英語教師を申し出でくれました。英語の実力をテストすると、中学生レベル。まあ当然です。

そんな私でも、一度レッスンを受けただけで、英語の苦手意識がすうーっと消えていくのがわかったのです。

だから、みなさんにも、英語の苦手意識をほどいてほしいのです。

講座特典

講座の特典が、いいんです。

「シチュエーション別会話集」と「専門用語一覧表」

英語講座を受けたとしても、実際の訪問で緊張しちゃって頭が真っ白!困った、どうしよう。そんな時でも、この資料があれば大丈夫!!

持ち歩きすることができる「シチュエーション別会話集」と「専門用語一覧表」がついた資料を作りました。

この資料を取り出して、指差しながら話せば、コミュニケーションをとれます。

録画データ

英語を話す方から依頼が来た。そんな時も録画データがあれば、復習できます。

講座後も繰り返し確認できる録画データ(講座の動画を配信予定)がついています。

付加価値の高い内容となっています。

WEB参加大歓迎!日本全国参加可能

zoomというオンライン会議室を使います。パソコンからは、ワンクリックで参加できるので、どなたでも簡単に参加できます。

ロールプレイングも、リアル参加と同様にできますので、ご安心ください。東京だから参加できない!ってことはありません。日本全国、もちろん世界中からさんかできます。

もちろん、スマホでも大丈夫です!!

こんな人にオススメ

・産後ドゥーラ
・出産ドゥーラ
・妊産婦さんに関わる方
・産後ケア提供者
・新生児訪問をされる方

その他、興味があるならどなたでも大歓迎です。

詳細・お申し込み

カタカナが読めれば参加できる!「ドゥーラのための現場で役立つ英語講座」
詳細・お申し込みはこちら< div>●日時:10月10日(水)10:00~11:45
●場所:IKEBIZとしま産業振興プラザ6階 第3会議室(池袋駅南口より徒歩約7分)
     http://www.toshima-plaza.jp/access/
●内容:・英語への苦手意識をほどく仕掛け
     ・ロールプレイを通じた英語を話す体験など
●参加方法:当日参加もしくはWeb受講
●受講料:10,800円(税込)
●支払方法:銀行振込
●申込締切:10月5日(金)

 

関連記事

MOMCREW英語ページができました
英語の勉強、3年目に突入!
英語学習の新たな目標「2019年秋までに日常会話ができるようになる!」
英語レッスンの発音練習、次の絵本は『Goldilocks and the Three Bears』
英語レッスン 絵本でウォーミングアップ&発音&訳す練習
英語コンプレックスだった私が英語の勉強を1年続けられた理由

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。