あまった醤油を使い切る方法

わが家は、こいくち醤油とうすくち醤油を常備しています。

山陰出身の私は、煮物はうすくち醤油のほうがしっくりきて、でも炒め物などはこいくち醤油が好き、お刺身はとっておきの再仕込み醤油など、醤油を好みで使い分けています。

先日、うすくち醤油がなくなりそうだったので、近所のスーパーに買いに行きました。そうしたら、いつものお気に入りのうすくち醤油がない!お店の方に聞いてみると、取り扱いをやめてしまったとのこと。ショック!

取り急ぎ、別のうすくち醤油を買ったのですが、味が気に入らないのです。煮物を作っても、醤油の味が違うので、なかなか納得いく味になりません。

小さいサイズの500mlを買ったのですが、使い切れそうにありません。そこで、使いきれるにはどんな方法があるか、考えていてひらめいたのが、

醤油麹にする

という方法。

*ここでいう醤油麹は、醤油をつくるための麹ではなく、醤油と麹を合わせた発酵調味料です。

早速麹を買ってきて、醤油麹を作りました。

うすくち醤油の醤油麹

麹の甘みと旨みがプラスされれば、気に入らない味の醤油も、うすくち醤油の醤油麹としておいしくなるはず。

できあがりが楽しみです!

関連記事
森本桃世さんの講座「天才発酵料理人の塩麹作り」MOMCREW定例ミーティング2018.1より
麹をつくって、甘酒をつくってみた前編ー麹をつくる
麹をつくって、甘酒をつくってみた中編ー甘酒をつくる&保存法
麹をつくって、甘酒をつくってみた後編ー甘酒を使った料理

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。