麹をつくって、甘酒をつくってみた前編ー麹をつくる

少し前の話になりますが、夏休みの小学校の子どもの自由研究で、甘酒が作りたい!という本人の希望があったので、甘酒をつくることにしました。

甘酒は、時々麹からつくっていたので、娘にもお馴染みのものです。

これを決めたのは夏休みに入る前の7月中旬。こちらの本があったから。

しかし、夏休みに入ると、私の仕事が忙しくなって材料を集めたりできなくなり、そうこうしているうちに、お盆で実家に帰省したり。あれ?夏休みはもうすぐ終わってしまうのではないか?と焦り始めたのが8月20日過ぎ。

それから急いで材料を集めて、甘酒づくりとなりました。

お米を水に浸してから蒸す

お米を蒸す

お米を蒸す

お米が蒸しあがる

お米が蒸しあがる

乾燥麹をまぶす
熱いけれど、冷めないうちに蒸したお米をほぐして乾燥麹をまぶす

乾燥麹をまぶす

乾燥麹をまぶす

保温する
温度管理しながら、2日かけて発酵させます。温度が上がりすぎたら発酵箱の蓋をあけて冷まし、下がってきたらペットボトルのお湯を入れて温める。

温度計をさして布をぎゅっとしばる

温度計をさして布をぎゅっとしばる

発酵箱に入れて発酵させる

発酵箱に入れて発酵させる

温度計で温度管理

温度計で温度管理

途中経過 24時間くらい経ったところ

途中経過 24時間くらい経ったところ お米の周囲に麹菌が繁殖している

麹完成!
初めてにしては、上出来!!

麹ができた!

麹完成!

麹をほぐす

完成した麹をほぐす

麹からは、いい香りがします。味見してみると、ほんのり甘くて、おいしい!どうやら、ちゃんと発酵してくれたようです。

作り方はこちらの本に詳しく載っています。

 

中編に続きます。

 

関連記事
小倉ヒラク著『発酵文化人類学ー微生物から見た社会のカタチ』【本の紹介】
https://y35.jp/archives/176

小倉ヒラク著『夏休み!発酵菌ですぐできるおいしい自由研究』で自由研究が完成する【本の紹介】
https://y35.jp/archives/1236

関連サイト
小倉ヒラクさんのサイト
http://hirakuogura.com

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。