簡単に手作りできる豚肉の味噌漬けレシピ 味噌を使った料理1

今回は、豚肉のみそ漬けを作ります。豚肉は、とんかつやソテー用のロース肉を使いました。

調味料を混ぜて塗り、置いておくだけなので簡単です。漬けておいた状態で冷凍保存もできるので、ごはんのおかずに、お弁当にと、いろいろと活躍してくれます。

材料

豚ロース肉…2枚
味噌…………大さじ2
砂糖…………大さじ1
酒……………大さじ1

作り方

1) 味噌、砂糖、酒をあわせておきます。

調味料を混ぜる

2) 豚肉の水気をペーパータオルでふき取ります。

豚肉の水気をペーパータオルで拭き取る

3) 豚肉に合わせた調味料を塗り、ラップで包んで冷蔵庫で半日以上なじませます。

豚肉に調味料を塗る豚肉にラップをする

4) 周囲の味噌をこそげ取り、焼きます。

豚肉を焼く

焦げやすいので、注意。魚焼きグリルか油を少々ひいたフライパンで焼きます。

豚肉が焼けた

*焼く前の状態で、冷蔵庫で2〜3日保存できます。
冷凍保存もできます。

これからは手作りになるかもしれない豚肉の味噌漬け

味噌を仕込む時は、正直面倒だなあと思ったりしてちょっと腰が重いけれど、できた味噌を味わう喜びには変えられず、その重い腰をあげて毎年毎年作り続けている。今年は大豆が2種類で計2・2キロ分、麹も2種類、レシピも二通りで試している。味噌にして9キロくらいはできた計算。来年も少し違った作り方にする予定なので、これまた家族で楽しみにしている。

その味噌を使って、豚肉のみそ漬けを作ります。

いままで、豚肉のみそ漬けは市販品を買っていた。でも、自分で作ってみると、拍子抜けするほど簡単。「あれ!? これだけでできちゃった!」という感じ。それもそのはず。味噌と調味料を混ぜて、肉に塗るだけ。半日寝かしておいただけなのに、味噌の香りとほのかな甘さで、ご飯が進む進む〜。これからは、市販品を買うことはなく、多分手作りになると思う。

味噌の種類や塩分、甘さの好みなどさまざまなので、わが家の味を見つけてみるのも楽しいですね。

*この記事は、月刊誌『食べもの文化』に連載していたものを、リライトして掲載しています。

関連記事
「子連れOK!池袋 de 簡単美味しい味噌作りの会」を開催しました【開催報告】

今年の味噌の仕込みが終わりました

→2/17「子連れOK!池袋 de 簡単美味しい味噌作りの会」開催します!

映画「いただきます みそをつくるこどもたち 劇場版」がパワーアップして10/7公開スタート

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。