子どもの誕生日は母の誕生日

先週末は、子どもの7歳の誕生日でした。子どもの誕生日プレゼントは、ネットで注文して、100円均一の袋でラッピングして、壁にも100円均一で買った飾りをつけてと、時間がなかったため手抜きです。でも、愛情だけはたっぷりだと自負しています。

100円均一の袋でラッピング

壁にもハッピーバースデーの飾り

そして、誕生日お祝いのご飯を作りたかったけれど、子どもの希望により、外食でお祝い。

ハンバーグ

お店が、子どもの誕生日月はデザート無料プレゼントだそうで、ありがたくデザートを注文しました。

サービスのデザート

子どもが7歳ということは、私も母になって7年。

産後が辛すぎて泣き暮らしていたこと、仕事に復帰したら楽になったこと、編集者・ライターから産後ドゥーラになり、会社をつくり、大学院に進学。7年間、いろいろありました。

赤ちゃんの時は「ただただ生まれてきてくれてありがとう」という気持ちでした。いまもこの気持ちは変わりません。あなたがいてくれるだけで、その存在だけで、私は幸せです。ありがとう。

 

関連記事

自分の運動時間と子どもの遊びの時間を両立する方法ー子どもの自転車練習は私のジョギングタイム
私が子どもを大学に連れていく理由
子どもがいても、仕事があっても、論文執筆の時間がとれるタイムスケジュール
子どもがいるとよく言われる「いまが一番かわいい時よ」という言葉について考える
KUMONの「NEWスタディ将棋」は、子どもでも初心者でもすぐ遊べる
「ホーメルちびっ子タコライス」なら子どもと一緒にタコライスを食べられる

 

 

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。