自分の運動時間と子どもの遊びの時間を両立する方法ー子どもの自転車練習は私のジョギングタイム

今日は日曜日。子どもが自転車の練習に行きたいと言い出しました。私は、仕事もしたいし論文も書きたい。夫は、食料品の買い出しに行きたい。さて、どうするか。みんなで話し合いました。

結局、子どもの自転車練習には私が付き合うことに。夫から、結構早く自転車漕ぐよと教えてもらったので、服装は走るウエアで、靴もランニングシューズ。え?そんなに本格的に走るの?と夫からは言われましたが、何ごとも気持ちが大切。ファッションで盛り上げます。

いつも子どもの自転車練習は夫に頼んでいたので、公道でどのくらい走れるのか知りませんでした。いざスタートしてみると、結構走れるようになっていて、感動!

おかげで、私も、わりといいペースでジョギングできます。久しぶりの運動で、息が上がるけれど、気持ちがいい!!

狭い道路で車が来たりすると、自転車を止めて待つようにしたり、走って止まっての繰り返しで、インターバルトレーニングをしているような感じにも思えます。

途中、親子連れとすれ違うと、しげしげと見られることも。自転車練習の子どもとジョギングの親というパターンは、あまりないのかもしれません。

おかげで約1時間、ジョギング&ウォーキングできました。自分の運動時間と子どもの遊びの時間を両立する方法。我ながら、いい方法を思いついたと思っています。

やっぱり、運動が好きです。運動すると、気分が爽快になるし、心も体も軽くなる気がします。運動していないと、とたんに体調が悪くなる体質です。論文のためにまとまった運動の時間をとっていなかったけれど、風邪予防と体調維持のために、時々組み込んでいきたいです。