Rebozo(レボゾ)テクニックワークショップ番外編

前回・前々回の記事に続き、Rebozo(レボゾ)テクニックワークショップの記事です。

昨年のワークショップの記事
Rebozo(レボゾ)テクニックワークショップ 前編
Rebozo(レボゾ)テクニックワークショップ 後編
入門編の記事 レボゾとは何か、講師のティアさんについてはこちら
Rebozo(レボゾ)テクニックワークショップ入門編

この記事では、前回、前々回の記事に書ききれなかったことを記してみます。

通訳

昨年のティアさんのワークショップでは、通訳はなく、英語での開催でした。今回は、通訳がありました。通訳は、渡辺真里さん。私の英語の先生です。

通訳する渡辺真里さん

通訳する渡辺真里さん

真里さんの記事

英語コンプレックスだった私が英語の勉強を1年続けられた理由

大好きな真里さんとドゥーラシップジャパンをつなげることができて、お互いに喜んでくれて、参加者の方も喜んでくれて、こんなに嬉しいことはありません。

そして、真里さんの通訳は素晴らしかった!

きっと、正確に訳す通訳さんはたくさんいると思うんです。でも真里さんの訳は、ティアさんの言いたいことが伝わってきます。そして、理解しやすいんです。

昨年のティアさんのレボゾテクニックワークショップは、通訳がおらず、実践に特化したしたものでした。それもよかったのです。しかし、今回のワークショップは通訳があったおかげで、より理解が深まったと感じました。

懇親会

今回は、懇親会に参加しました。ティアさんと旦那様、そして気心知れた仲間たちです。

ティアさんを囲んだ懇親会

ティアさんを囲んだ懇親会

ここでも、私だけ英語が話せませんでした。理解できたのは半分くらい。でも、いいんです。その場にいて、わからないながらもお話を聞くことが、私にとって大切だから。

居酒屋で、唐揚げや湯葉の刺身、カツなどをいただきながら、レボゾと世界の出産事情をお聞きしました。本当に、楽しかった。

居酒屋の唐揚げ

居酒屋の唐揚げ

ティアさんがまた来日されるときは、会いに行きます。

 

関連記事

Rebozo(レボゾ)テクニックワークショップ 前編
Rebozo(レボゾ)テクニックワークショップ 後編
Rebozo(レボゾ)テクニックワークショップ入門編

関連サイト

真里さんのウエブサイト
doula ship Japan(ドゥーラシップジャパン)

 

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。