6/16「わが家の産後プランを作ってみよう!」第3弾開催します

2018年6月16日(土)、ご好評いただいている「わが家の産後プランを作ってみよう!」の第3弾を開催します。

「産後にとてもしんどい思いをした私のような思いをする女性を、一人でも減らしたい」。これがいまの仕事の原点です。

もし産後の生活を事前に考える時間があったら、あの夫婦のすれ違いは起きなかったのではないか、もっと夫婦で話し合えたのではないか、離婚を真剣に考えるまでいかなかったのではないか、そんな思いをこの講座に込めました。

内容

初めてのご出産を迎えるにあたって、何から準備したらよいかわからない方、一人目のときに大変だったから次はいろいろ対策しておきたい方、妊娠・出産・産後を思いっきり楽しみたい方・・・・・・出産の準備は家族ごとそれぞれ違います。

また、家族のサポートって、具体的にどう動けば良いの?という新米パパさん、おじいちゃんおばあちゃんも、そのご家庭に合った産後のプランを一緒に考え、ママと赤ちゃんを見守りつつ、一緒に子育てしていくためにどうすればいいのか考える講座です。

第1弾の様子

第1弾の様子

例えば・・・
●産後の生活スタイル、どれくらい変わる?
●我が家の家事量は、いったいどれくらい?
●育児休暇や定時退社できる可能性は?必要性は?
●家族のサポートは、どれくらい受けられる?
●地域の外部委託機関を知っている?

ワークを交えながら、産後プランのポイントをお伝えします。

産後についておぼろげながらでもイメージできるようになり、産後プランの大枠ができることを、この講座ではゴールとしています。

変更点

前回2回は、妊婦さんのお身体の負担を考えて、1時間とコンパクトな内容としていましたが、今回から、1時間30分と、時間を30分長くしました。

さまざまなご家庭を見てきたからこそ、お伝えできることがたくさんあるのですが、1時間という時間枠のなかで、前回まではお伝えできませんでした。今回は、さまざまな事例を盛り込んでお話します。

これまでご参加いただいた方の感想

★講座の内容 満足度90%

・産後の回復や産褥期の実際の生活など、病院では詳しく聞けないことがわかりました(まるちゃん)

・検診では聞けない内容だった(さな)

・産後の身体の変化と生活のイメージができました(Yoko)

・不明点が明確になった(きもすけ)

★スタッフの対応 満足度100%

・みなさんやさしく詳しく説明してくださるのでお話ししやすかったです(まるちゃん)

・優しく接してくれた(さな)

・話しやすかったです(Yoko)

★今回の講座で、特に印象に残った内容

・産後の1日、1週間のスケジュールを改めて考えた時、すんなり書き込めなかったので、これからきちんと考えるよい機会をいただきました。(まるちゃん)

・体制づくり、イメージシート、産後の回復過程と子どもの発達(さな)

・産後の心身の変化の期間・時期、その症状を知ることができました。家事の優先順位や、サポート者・業者のリストアップをすることで、産後の生活に備えることができるように思う。(Yoko)

・産後生活イメージシート(きもすけ)

第2弾の様子

第2弾の様子

詳細・お申し込み

講師:産後プランニングサービス株式会社 代表 赤星由美子

受講対象:妊産婦さんやパートナー、子育て中の方、孫育てが始まる祖父母世代の方など

開催日:6月16日(土)9:45 開場
10:00~11:30 講座
11:30~11:45 個別相談(無料・希望者のみ)

会場:池袋駅西口より徒歩約10分の会場

受講費 :一般 3,240円/会員 2,160円(税込)/カップル・ご夫婦 5,400円(すべて税込)

支払方法:銀行振込
※お申込み後にお送りするメールの一番最後に振込先のご案内があります。必ずご確認ください。

申込締切:6月13日(水)

●お申込みはこちらから
https://coubic.com/umisodate/393151

新しい家族を迎える第一歩、一緒に考えてみましょう! お待ちしております!!

 

関連記事

2018.1.20「わが家の産後プランを作ってみよう!」終了しました【開催報告】
1/20(土)「わが家の産後プランを作ってみよう!」好評につき第2弾開催決定!
【開催報告】うみそだて大学プレ講座第3弾「わが家の産後プランを作ってみよう!」(ドゥーラごはん付き)
9/16「わが家の産後プラン」を作ってみよう!(ドゥーラごはん付き)うみそだて大学プレ講座の第3弾のご案内

 

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。