2018.1.20「わが家の産後プランを作ってみよう!」終了しました【開催報告】

2018年1月20日(土)10時から、池袋にあるイケビズで「わが家の産後プランを作ってみよう!」を開催しました。参加者は、妊婦さん、妊活中の方、2人の子どもの母親という3名様と4歳の子ども1名でした。

これは、初めて開催した前回が好評で、ご要望があって開催したものです。

前回の様子はこちらから

【開催報告】うみそだて大学プレ講座第3弾「わが家の産後プランを作ってみよう!」(ドゥーラごはん付き)

今回は、前回開催から半年の間に得た学びと情報を追加しました。

講座のゴール地点

講座にゴール地点は、次のように設定しています。

・産後の心身の変化について理解する

・産後の生活のイメージができる

・家事・育児について大まかに把握する

・家事・育児のマネジメント意識を持つ

初めての妊娠を迎えた女性には、まず産後のことについて知ってほしいのです。あまり知る機会がない産後だけれども、夫婦のパートナーシップにも、子どもの育児にも、大きく影響してくるのです。「産後にこんなに辛いなんて知らなかった」「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、備えてほしいと思っています。

どうやって備えたらいいのか、そのポイントをお伝えして、ワークも交えながら自分の家庭に落とし込んでもらいます。

時間中にできない部分もあり、ご自宅に戻ってから調べてもらうこともありますが、このワークシートがあれば、一人でもご夫婦でも考えてもらえるワークシートにしています。

和やかな雰囲気で進行

今回は、少人数だったからか、私たちが2回目で慣れてきたこともあるのか、終始和やかな雰囲気の講座となりました。私もリラックスしながらお話しできて、講座を通じて参加者のみなさんとの交流ができた気がしています。

あっという間に1時間の講座は終了。その後、希望する方向けに、個別産後プランニングをしました。

スタッフが子どものお世話をして母親は講座に集中

今回は、4歳さんが来るということで、少しですが絵本とお絵描き道具を準備。どんなものが好きかわからなかったので、いろいろな作風の絵本を持参してみました。

絵本とクレヨン

講座中は、弊社MOMCREWのクルー(産後ドゥーラ)が子どもと一緒に遊んでいたので、お母さんは講座に集中して聞いていただくことができました。私たちも、このような機会が提供できて、嬉しかったです。

子どものお世話をするスタッフ

 

講座終了後はランチへ

講座が終わってから、お腹すいたねと、行ける人でランチをすることに。

ランチ

こんな機会はめったにないですが、いいですね。参加者の方の感想も直接聞けるし、距離も近くなる気がします。楽しかった!

この講座は、大切に育てていきたい講座です。「私の会社でもやってほしい」「近所で開催して!」などご要望があったら、出かけていきたいと思っています。

次回は、6月の予定です。

関連記事

【開催報告】うみそだて大学プレ講座第3弾「わが家の産後プランを作ってみよう!」(ドゥーラごはん付き