2017年11月のダイエットを振り返る

9/21のダイエット再スタートから約2か月がたちました。

結果を見てみます。

9/21     ダイエット再スタート
10/22 1か月経過     スタートから−2.5kg
11/30 2か月ちょっと経過 10/22から−0.1kg  スタートから −2.6kg

この1か月間で−0.1kgと、ほとんど変化がみられませんでした。

振り返ると、原因は明らかでした。修士論文仮提出前の追い込みです。

修士論文の仮提出締切が11/11。10/22から11/11まで、食事を作ること、食べることをなるべく時間をかけないことが優先になりました。家族用と自分自身の食事を別に作ったりという手間はかけず、外食も近い場所とか、お腹が空いていなくても時間的に効率がいいからいま食べておく、といったことをしていたら、体重が増えてしまいました。それを減らしてトントンに持ってくるのに11/30までかかってしまいました。

良かった点

これまでと違って、元に戻すことができたことです。増えてきたからもういいかと諦めるのではなく、修正に向かって気持ちが動いたことは、前進です。

改善点

時間がなくても継続できるようにしていくにはどうしたらいいかを、これから1か月で試行錯誤したいと思います。本格的に論文執筆が始まるので、この1か月でいい方法が見つかれば、今後時間がない時でも健康な生活を送ることができるようになると思います。

また1か月後に、レポートしたいと思います。

関連記事

→ダイエット再スタートから1か月

→食いしん坊でもダイエットにやる気が出た、ある発想の転換

→1byoneの体重・体組成計「スマートスケール」はスマホ連動で自動記録で、赤ちゃんの体重も計測可

→ダイエット宣言

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。