寺田本家の自然酒「五人娘」

五人娘の写真

こちらの記事で四つやりたいことができたと書きましたが、そのうちの一つ、寺田本家のお酒を見つけました。

見つけたのは、なんと時々行っているスーパー。そのスーパーは確かに、こだわりの調味料や食材など置いてあるけれど、お酒売り場は見たことがありませんでした。ネットで検索して注文しようと思っていたのですが、こんな近くにあったなんて!これは素敵な巡り合わせだわ、飲まなくっちゃと、さっそく購入。「研究報告会が終わったら、ご褒美として飲もうっと」と、ウキウキして帰宅しました。

寺田本家とは、千葉県香取郡にある蔵元。無農薬自然米のお米、蔵内に湧き出る井戸水、蔵付きの乳酸菌・酵母菌でお酒を醸しています。

私が飲んだことがある寺田本家のお酒は、「醍醐のしずく」と「なんじゃもんじゃ」で、五人娘ははじめて。

最初に色。ほんのり黄味がかっています。熟成させて無濾過で瓶詰めしているために、こんな色になるそうです。

次に香り。そんなに強くない、麹の優しい香りがふわっと鼻に抜けていきます。

最後に味。口に含むと、ほんのり酸っぱくて、そんなにアルコールが強くなく、豊かな味がします。でも、後味はさっぱり。ほんのり酸っぱいのは、自然発酵だからとか。このおいしさは、いくらでも飲めそうでこわいくらいです。

寺田本家のお酒は、お酒が一切飲めない人も飲むことができるとか、二日酔いしなかったという話を、実際に飲んだ方から聞いたことがありました。

身体にすうっと入っていくような、日本酒らしさを主張せずにそこにいるような、不思議なお酒です。

とにかくおいしい!次に飲むときは、どんな料理と一緒がいいかなぁなんて考えるのも、楽しいっ。五人娘、ちびりちびりと週1回の晩酌を楽しみたいと思います。

寺田本家のサイト
http://www.teradahonke.co.jp

関連記事
【本の紹介】小倉ヒラク著『発酵文化人類学ー微生物から見た社会のカタチ』

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。