イワタニのたこ焼きプレート CB-P-TAFでお家たこ焼き

三連休のこの週末、かねてよりやってみたかったお家たこ焼きに挑戦してみました。

夫に、たこ焼きプレートを買っておいてと半年前くらいから頼まれていたのですが、ないと困るものでもないし、他に優先して買いたいものもあるしで、後回しになっていたのです。

やっとやっと、購入しました。

選んだのは、イワタニのフッ素樹脂加工のたこ焼きプレートCB-P-TAF。

わが家のカセットコンロはイワタニ カセットフーという、キャンプやいざという時に使えるものです。その専用アクセサリーのたこ焼きプレートにしました。

フッ素樹脂加工にするか、鉄にするか

専用のたこ焼きプレートは、フッ素樹脂加工と鉄と2種類あります。

どちらにするか、夫とかなり話し合いました。フッ素樹脂加工は安全性が心配だけれど、鉄はお手入れが必要だし油がなじむまで焦げ付きが心配。

時々しか使わないものだから、焦げ付かないというメリットを考えて、フッ素樹脂加工もよしとしようと、結局、フッ素樹脂加工を選びました。

到着

届きました。

たこ焼きプレート

 

さっそく開けてみます。

 

たこ焼きプレートを箱から出した

 

おお、なかなかよさそうです。溝がついているのですね。

裏返してみると、カセットコンロの五徳部分にきちんとおさまるようになっていました。専用のたこ焼きプレートなので、このあたりは安心感があります。

 

溝がついている

 

用意した生地と具材

生地はどうしようかと思っていたら、箱に、生地の作り方が書いてあり、それをアレンジして作ることに。
生地(家族3人がお腹いっぱいになる量)
だし 1320cc(濃いめにつくるのがオススメ)
小麦粉 360g
卵 3個
用意した具材
たこ、ねぎ、生姜、ソーセージ、キムチ、辛子明太子、シュレッドチーズ、アスパラ、コーン、ウインナー、大葉、天かす、チョコレート
その他
ソース、鰹節、青海苔、マヨネーズなどお好みのもの
具材は、家族で食べたいものを話し合い、決定しました。
用意した具材
写真に撮り忘れているのもあります。
いよいよ、作ります。

お家たこ焼きスタート

さて、家族全員、たこ焼きを焼くのは初めてです。うまくできるのでしょうか。
パッケージの作り方を参考に、まずは生地を流し込みます。
生地を流し込む
次に、具材を投入。
具材を投入
しばらく待って、竹串で回転させます。
途中経過
三人とも初めてですので、最初はぐちゃっとした感じに。ここで、テフロンを選んだのは正解だったねという話に。初心者でも、くっつきにくく、くるっとひっくり返せるのです。
しばらくして焼けてくると、いい感じ!
焼けた
形はいびつだし、具が中心ではなくて生地に包まれていませんが、これで十分です。
ソースをかけて、鰹節と青海苔をふりかけて、できあがり!
できたたこ焼き
一口頬張ると、あ、アツイ!でも、おいしい!!
具にキムチと辛子明太子
具に辛子明太子と生姜、キムチに紅生姜をいれたり、自分の好きな具をいれて、楽しい!!
最後は、デザートがわりのチャコレート。
たこ焼きのチョコレート
三人で、恐る恐る食べてみたら、あれ?この味どこかで食べたことある感じだねーと、考えたら、ホットケーキのチョコレートがけ、パンケーキのチョコレートがけに似ています。
子どもは大喜びでした。

感想

 一番人気は、やはり定番のネギ&たこ(&大人は紅生姜)。
ソーセージ&チーズも、安定のおいしさ。
意外だったのが、明太子&紅生姜の組み合わせ。明太子が焼けてプチプチしてる!
キムチもおいしくて、お酒のつまみにいいです。
アスパラ&チーズはおいしいけれど、そのままアスパラを食べたほうがいい。

夫の感想を聞いてみると、「予想外に楽しい」とのこと。こんなに楽しいとは思わなかったとも言っていました。

こども楽しかったようで、食べるのを忘れて、具を入れたり、たこ焼きをクルクルと丸めたりしていました。
お家焼肉、お家でお好み焼きに続いて、お家たこ焼きが加わりました。実は、翌日もたこ焼きしたほど、家族で大満足のお家たこ焼きでした。
関連記事