無印良品のカレーを4種類食べ比べ

料理研究家の友人がおいしいと教えてくれた、無印良品のカレー。

レトルトカレーは、ちょっと疲れてご飯をつくる元気がない時や時間がない時、非常用の備蓄にも便利で、常に買い置きしてあります。

料理研究家のMさんがおいしいと言うなら、きっとおいしいに違いない。これは買いに行かなくちゃと、さっそく行ってきました。

売り場に行ってみると、カレーの売り場は大きなスペース。いままで、まったく気づきませんでした。いろいろな種類があって、選ぶのが楽しい!調べてみたら、インド、タイ、日本のカレー、34種類もあるそうです。お値段は、一袋300円と350円のものがほとんどで、高いのも安いのもありました。レトルトにしては、全体的に少しお高めでしょうか。

カレーを購入

購入したのは、以下の商品です。

素材を生かしたカレー バターチキン 180g 税込380円
素材を生かしたカレー グリーン 180g 税込350円
素材を生かしたカレー スパイシーチキン 180g 税込350円
素材を生かしたカレー キーマ 180g 税込300円
素材を活かしたカレー マッサン 180g 税込350円
素材を生かした 国産りんごと野菜のカレー 180g 税込300円
素材を生かした 豚肉と玉ねぎのカレー 180g 税込350円
フライパンでつくる ナン 200g(4枚分)

無印良品のカレー

全種類買って食べ比べしたかったのですが、今回はこのくらいにしておきました(7種類買ったのに、一つ撮影し忘れています)。

辛さが表面に5段階で表示されているので、わかりやすくていいです。夫は辛いのが好き、私は普通、子どもが辛いものが食べられない、という三者三様の辛さレベルなので、購入の目安になります。

化学調味料・合成着色料・香料不使用とのこと。

ナンも、おまけで買ってみました。

4種類を食べ比べ

今回は、マッサン、キーマ、国産りんごと野菜のカレー、豚肉と玉ねぎのカレーの4種類を食べ比べ。

無印のカレー

玄米雑穀ごはんと、玄米ナゲットBBQソース、茹でブロッコリー、大根サラダと一緒に盛り付け。

 

カレーアップ

写真左から時計回りに国産りんごと野菜のカレー、マッサン、キーマ、豚肉と玉ねぎのカレーです。

国産りんごと野菜のカレー

かぼちゃとりんごの甘み。優しい味だけれど、スパイスがきいている。

マッサン
ココナッツミルクがまったりしているが、スパイシー。具にピーナッツが入っていて、食感のアクセントになっている。大きなじゃがいもがごろりと入っている。

キーマカレー
ひき肉が大ぶり。かみごたえあり。肉のうまみがよく出ている。若干の苦み。夫いわく、最高とのこと。

豚肉と玉ねぎのカレー
玉ねぎの甘みと豚ばら肉の甘みと旨み。豚肉が大きい。ほろほろ。家庭のカレーに近いけれど、この味は家庭では出せそうにない。

感想

どれも本格的なお味で、おいしい!

わが家の備蓄しておくリストに、加わりました。

6歳の子どもは、どれもからいと食べれずに、結局あわててアンパンマンのレトルトカレーを取り出して、食べました。大人が食べてみるとからさはそれほどないのですが、スパイスの香りがたっているので、からいと感じたのかもしれません。もう少し大きくなったら、食べられるようになるでしょう。

ごちそうさまでした。

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。