お弁当のおかず スパゲッティナポリタンの冷凍

お弁当のおかずに便利なスパゲッティナポリタンですが、わが家では多めに作って冷凍しておきます。

これから10日ほど子どものお弁当が続くので、初日にスパゲッティナポリタンを多めに作っておきました。麺をだいたい100gほど茹でました。

当日のお弁当です。

小学生の娘のお弁当は、雑穀米におかかしょうゆ、鳥の唐揚げ(冷凍食品)、ゆで卵、きゅうり、そしてスパゲッティナポリタンです。

小学生のお弁当

小学生のお弁当

この日は、夫のお弁当も一緒に作りました。普段、夫は、自分でお弁当を作って会社に持参しているのですが、ついでに作るよーと、前日に言っておきました。

内容は、チキンナゲット(冷凍食品)、きゅうり、ゆで卵、金時豆の甘煮(市販品)、サラダ、そしてスパゲッティナポリタンです。

夫のお弁当(おかずのみ撮影)

夫のお弁当(おかずのみ撮影)

残ったナポリタンは、使い捨てのカップに入れ、タッパに入れて冷凍します。

小分けにして冷凍する

小分けにして冷凍する

小分けにしておくことがポイントです。

1日経つと、こんな感じで冷凍されています。

冷凍されたナポリタン

冷凍されたナポリタン

冷凍のまま、お弁当箱へポンと入れることができます。

翌日、買物を忘れていて、お弁当箱に隙間ができそうだったので、早速冷凍したナポリタンを入れました。

冷凍したナポリタンを入れたお弁当

冷凍したナポリタンを入れたお弁当

アップ。

ナポリタンアップ

入れてから30分くらいたっているので、溶け始めています。

私も同じお弁当を食べましたが、昼頃には完全に溶けていました。さすがにアルデンテとまではいきませんが、思ったよりもパサパサしたりせず、なかなかのおいしいさです。

大人も子どもも好きなお弁当のおかず、スパゲッティナポリタン。毎回作ると大変ですが、冷凍しておくと便利に使えます。わが家のお弁当、しばらくはこの作り置きで、ほんの少し楽ができそうです。