帰京 2017年の夏休み10日目

夏休み10日目の記録です。

いよいよ、夏休み最終日。東京へ戻ります。

昼過ぎの便なので、空港で腹ごしらえ。萩・石見空港の、ゆず塩ラーメン。

ゆず塩ラーメン

ゆず塩ラーメン

ちょっと塩がきつくて、もう少しゆずの香りがしてもよかったけど、さっぱりとしたお味で、合格点でした。

娘は、1年くらいかけておじいちゃんに欲しいと主張していたおもちゃをゲット!

飛行機のおもちゃ

飛行機のおもちゃ

この粘り強さと交渉力を見習いたいものです。

 

そして、いよいよ父にお礼を言って、飛行機に搭乗します。

写真は、鳥取砂丘を上からみたところ。

飛行機からの風景

飛行機からの風景

大きな揺れもなく、羽田空港に到着しました。

到着ロビーへはバス移動。

バスで到着ロビーへ

バスで到着ロビーへ

バスだと、到着ロビー近くで降りれるので、空港内を延々と歩かなくてすむので、案外楽でした。

10日間の夏休みが、あっという間に終わりました。

休み前は、修士論文もすこし進めて、仕事の本も5冊くらいは読みたいと思っていましたが、結局、何もできませんでした。2、3日経ってからは諦めて、のんびりと、家族との時間を大切にすることを優先するようにしました。

おいしい食事とお酒、家族との会話、普段はしない昼寝をしたりして、気力・体力とも回復できたと思います。

今回の帰省で感じたことは、当たり前ですが父が年をとっていること、子どもの成長、田舎の自然の豊かさ、食材の豊富さ、などなどです。

次の帰省はどんな時間になるのでしょうか。