オフィス移転のお知らせと、ある社会起業家の話

本日、8月1日より、オフィスを移転いたしました。

新オフィスは、JR阿佐ヶ谷駅より徒歩8分、丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅より徒歩5分ほどの、閑静な住宅街にある一軒家です。

新オフィスは、知る人ぞ知る、超大物社会起業家・石川治江さんが経営されるシェアオフィスです。

石川治江さんとは

石川先生は、社会福祉法人にんじんの会理事長で、特定非営利活動法人ケア・センターやわらぎの代表理事でいらっしゃいます。

立川駅のエレベーター設置運動や、日本初の24時間365日の在宅福祉サービスを始めたことなどで有名です。石川先生がいなければ、介護保険ができなかったと言われている方です。

いま活躍している多くの社会起業家が師と慕っている方でもあります。もうこんな大物社会起業家は出ないのではないかといわれています。

石川先生のお誕生日会の時の写真

石川先生のお誕生日会に参加した時の写真。左が石川先生、右が赤星

石川先生が、この阿佐ヶ谷のシェアオフィスを立ち上げる時、子ども関連の社会起業家を集めて、情報発信基地のようにしたいとおっしゃっていたそうです。「それなら、赤星さんがいいんじゃないですか」と推薦してくださる方がいて、このたび、石川先生のシェアオフィスをお借りすることになりました。

このオフィスのビジョンを石川先生から直接聞いた時、そんな中に入れたら、楽しそうだな、嬉しいな、と思ったのを覚えています。自分が社会起業家かどうかもわかりませんが、何か新しいことが始まっていくのではないかと、ワクワクしています。

オフィス下見での出来事

4月ごろ、下見には娘と一緒に行きました。石川先生から、事業に対するアドバイスをいただいて、これは今も私の胸の中に、いただいた言葉を大切に刻んでいます。娘と遊んでもらったりも。そして石川先生らしく、17時くらいからビールが出てきました。

いつの間にか、娘が石川先生のことを「はるちゃん」と呼んでいました。当時、娘の中で流行っていたのが「ゴリラ」なのですが、さらに仲良くなってからは、「はるちゃん、ゴリラって呼んでいい?」と聞いていて、私はサーっと血の気が引いて。瞬時に石川先生が「いいよ。好きに呼んで」と笑顔でこたえてくださって、最後に分かれる時には「ゴリラ、バイバイ!」と楽しそうに手を振っていました。。。

今後の展望

このオフィスの入居が決まっている方も、有名な社会起業家の方で、同じ空間を使うと思うと、私はいまから緊張しています。

オフィスに行っても石川先生がいらっしゃるわけではありませんが、石川先生や、にんじんの会、やわらぎの方々から、多くを学びたいと思っています。

新オフィスでは、1階に広い空間があるので、イベントなども開いてみたいです。また、「赤星がいる日」を作って、登録クルーはいつでも来て、話を聞いたり相談に乗ったりもしたいと思っています。

弊社スタッフは子どもがいる女性で、基本的に在宅勤務ということもあって、いままでのシェアオフィスはほとんど会議室のみの利用で、会議の時や、お取引先の方とお会いする時くらいしか使わないオフィスでした。

今回は、きちんと机があります。地に足をつけて、コツコツと事業をしていく段階になったのかもしれません。

今後も、妊産婦さんと赤ちゃん、そのご家族のために、スタッフ一同、邁進してまいります。

新所在地
〒166-0015 杉並区成田東5-30-7

関連記事
私が会社を作った理由