半蔵門「エリオ ロカンダ イタリアーナ」は素材と郷土料理にこだわった、明るく楽しい雰囲気のイタリアン

発酵を一緒に勉強したKさんと、久しぶりに「エリオ ロカンダ イタリアーナ」でお会いしてきました。

Kさんにベクレルフリーのイタリアンと聞いて、初めて連れて行ってもらったのが4年ほど前でしょうか。そのあと、Kさんと昼間から飲みましょう会、発酵を学んだ仲間と集まって、産後ドゥーラの仲間と、今回で5回目となりました。

エリオは、素材と南イタリアの郷土料理にこだわっているお店で、いつもイタリアの方とみられる方もいらっしゃいます。

Kさんは管理栄養士で、妊娠中・産後のカフェイン摂取について、レクチャーを受けました。追って、記事にしたいと思います。

まず、お店の方と仲がいいKさんということで、サービスのサラミと自社工場のリコッタチーズが出てきました。

サービスのリコッタチーズとサラミ

サラミが思ったよりも辛味があります。これは、ワインがほしくなる味。しかし、仕事ですし、このあとも予定が入っているので、アルコールはなしです。ぐすん。

前菜
北海道のヒラメと小淵沢の自然栽培の野菜
ナスとサラミのハンバーグ

手でさいたモッツァレラチーズと生クリーム

前菜3種

自然栽培のお野菜が抜群で、これだけでも私は満足できそう。ナスとサラミのハンバーグは、サラミの辛味がきいていて、再びワインがほしくなります。手で裂いたモッツァレラチーズと生クリームは、案外さらりとしたフレッシュな味でした。

北海道手塩町の水ダコをオイルベースのスパゲッティで。

水ダコのパスタ

なんで手塩なのかの説明をしてくださって、なるほどーと思いながらお聞きしました。水ダコにも、そんな地域とそれに関わる方の思いがあるんだなあと、噛み締めていただきました。

ホッケと瀬戸内のムール貝のアクアパッツァ

ホッケのアクアパッツァ

実は、ホッケを初めて食べました。居酒屋などでホッケの干物をよく頼みますよね。私はホッケの匂いがあまりすきでなくて、同席者が頼んでも、頑なに食べませんでした。しかし、こんなに「どーん」と主役になっていたら、食べないわけにいきません。

ホッケのアップ写真

恐る恐る食べてみると、あら、臭くない。というよりも、結構いけるかもしれない。結局、完食しました。ホッケの食べず嫌いを、克服できたのでしょうか。

瀬戸内のムール貝もアップで1枚。

ムール貝アップ写真

アクアパッツァと一緒に、サラダが出てきました。こちらで食べる野菜は、どれも自然栽培や有機栽培で、こだわりの生産者さんから取り寄せています。

サラダ

「この◯◯は、◯◯さんがどこどこの山を切り開いて作った、自然栽培の◯◯です」っていう具合です。

「野菜って、本当においしいものはこんな味だよね」っていう野菜たちのサラダ。このサラダ、毎日ボウルで食べたいです。

「お肉も召し上がりますか?」と聞かれたけれど、お腹いっぱいだったので、デザートへ。お肉も少し食べたかったけど、それはまた次回にとっておきます。

デザートは3種
リコッタチーズのジェラート
ティラミス
チョコレートケーキ
デザート

リコッタチーズのジェラート、初めて食べました。食べると、ドライフルーツが入っています。これはおかわりしたい!

ティラミス、今まで食べたティラミスで、No. 1!

これで、コースは終了です。ああ、おいしかった。満足です。

Kさんに、美食家って言われました。そんなこと言われたの初めてで、びっくりしましたが、正直に言えば嬉しかったです。

エリオは、元気で親しみのある給仕の方と、厳選されたとびきりおいしい素材を、南イタリアの郷土料理で、気軽に味わえる、そんなお店でした。

エリオ ロカンダ イタリアーナ
http://www.elio.co.jp/restaurant/

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。