オランダには産後ケアの国家資格があり、無料で利用できる!?ー9/28うみそだて大学第9回講座案内

オランダでの産後ケアといえば、「クラームゾルフ」。担っているのは、「クラームゾフルスター」。医療的なことから赤ちゃんのお世話、家事までしてくれる、産後ケア専門の国家資格を持った人です。

保険でもカバーされ、ほぼ無料で利用できるそうです。それだけ、親になる人と赤ちゃんを、国をあげてケアしているということ。

クラームゾルフとはどんなものか、導入前と導入後で母や父・子どもにどんな変化があったのか? クラームゾフルスターと産後ドゥーラの違いは何か? 30年以上、出産教育に携わっているティア氏から、詳しく解説していただきます。

産後うつや孤育て、幼児虐待などが問題になっている日本にとって、オランダのクラームゾフルを知ることで、日本の産前産後支援のヒントが見えてくることでしょう。

【こんな方にオススメです】
・子育て中のお母さん、お父さん
・助産師さんや出産・産後ドゥーラなど出産や産後に関わるお仕事をされている方
・現状の妊娠・出産・産後の状況に課題や憤りを感じている方
・外国の産前産後支援を学び、日本の出産・産後ケア・子育ての未来についてヒントがほしい方
・オランダの産後ケア「クラームゾルフ」について知りたい方
・オランダでの男性の出産・子育ての関わりを知りたい方

*参加したいけど、遠方で難しいという方、既に予定が入っている!という方は後日の動画視聴も可能ですので、合わせてご検討ください。

第9回うみそだて大学の詳細
【テーマ】世界一子どもが幸せな国オランダに学ぶ出産と子育て
What can we learn about birth and parenting from Netherland, a country with the world’s happiest children. 
【内容】
・普段のお仕事についてと社会的役割
・オランダの出産事情(どこで出産するか?)
・男性の出産への関わり方
・国の制度(出産関連の出費、保険、産休・育休)
・オランダの産後ケア「クラームゾルフ」とは
・オランダがクラームゾルフを導入した社会的背景
【講師】
Thea van Tuyl(ティア ヴァン タウル)氏
(チャイルドバースエデュケータートレーナー・ドゥーラトレーナー)
http://www.rebozo.nl/
【日時】9月28(土)11:00-13:00
【場所】ウェルファーム杉並(東京都杉並区天沼3丁目19番16号)【受講料】会員の方は無料(会員の受講料は月会費4,320円に含まれる)一般参加6,480円
【定員】会場100名*会員優先
【お申込み】https://umisodate.jp
*第9回は運営の都合上、リアルタイムのWEB配信はありません。ぜひ会場におこしください。
*キッズスペース有!赤ちゃん、子ども大歓迎♡

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。