ドゥーラ先の献立作成にいかせる講座ーうみそだて大学第8回講座のご案内

ドゥーラ先の冷蔵庫を開けて、材料を見る。さて、何をつくろうかな。この材料で、妊産婦さんと家族が喜んでくれる献立はなんだろう? 栄養も、いろどりも、家族の好みも考えて……。私がクライアント宅で料理をする時は、こんな感じでした。

今回のうみそだて大学では、そんな日々を送っているドゥーラに役立つ講座です。

食の基本的概念を知っておくことは、料理と献立作成に必須だと私は思っています。そうしないと、テレビや雑誌などの情報や、流行に左右されてしまい、妊産婦さんにとって本当に大切なことを置き去りにしてしまうから。

妊娠中、授乳期、産褥期など、時期別のポイントも、知っておいてほしい。

献立について習ったことがないという方も、ぜひ基本を身につけて、ぱぱっと献立が作れるようになってほしいです。

献立例

また、最新情報も、要チェックです。食材に含まれる栄養素は変わってきているので「〇〇は鉄分が多いと思ってオススメしてたのに、そうでもなかった」なんてことにもなりかねません(これは、私の経験です)。

若い女性は、痩せている人が多いのか肥満な人が多いのか、ご存知ですか? 若い女性が抱えている食べ方の問題点をご存知でしょうか? 最近の妊婦さんの栄養問題と赤ちゃんへのリスク傾向について、把握しているでしょうか??

妊産婦さんのお料理作りしている方は、受けておいて損のない講座です。お申し込み、お待ちしています。

こんな方にオススメ

・妊産婦さんのご家庭で料理をしている方
・妊産婦さんに食生活や献立、料理について相談される方
・妊娠中・授乳中・産後別の食事ポイントについて知りたい方
・献立作成をパパッとできるようになりたい方
・ドゥーラとして食の引き出しを増やしたい方
・最新情報を知り、食の知識をアップデートしたい方

支援者向けの講座ですが、ご興味のある妊産婦さんも大歓迎です!!

※参加したいけど、遠方で難しい方はZOOMという無料アプリを利用してWEB参加が可能です。また、既に予定が入っている!という方は後日の動画視聴も可能ですので、合わせてご検討ください。

第8回うみそだて大学の詳細

【テーマ】妊産婦さんを食事からサポート!食の基礎知識と最新データ
【内容】
・基本的な食事の考え方
・または女性は栄養不足?栄養過多??―各種調査の最新情報から見えてくるもの
・妊娠中と産後に必要な栄養とは
・献立のたて方
・妊産婦の食事の事例検討―実例を元にして
【講師】岡本正子氏(管理栄養士・国際薬膳師)
【日時】8月21(水)10:00-12:00
【場所】としま産業振興プラザ IKE・Biz 第2会議室(東京都豊島区西池袋2-37-4)【受講料】会員の方は無料(会員の受講料は月会費4,320円に含まれる)一般参加6,480円
【定員】会場50名/WEB90名 *会員優先
【お申込み】https://umisodate.jp
*キッズスペース有!赤ちゃん、子ども大歓迎♡

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。