愛するパートナーと素敵なお産にするために出来ることー6/15うみそだて大学参加者募集中


お産におけるパートナーの役割とはなんでしょうか? 単なるカメラマンになっていたりしないでしょうか? 陣痛中に、何をしたらいいのかわからない男性も多いと思います。「お産中の夫の行動に腹が立って仕方なかった」「夫にイライラした」などという友人やクライアントの声をよく聞きます。

パートナーとの素敵なお産にするために、私たちができることはどんなことがあるでしょうか?

この講座では、パートナーとして一緒にお産にのぞむことができるよう、当日動き方や、具体的なサポートの仕方、お産の前に事前に伝えておくといいこと、そのポイントなどを教えていただきます。

これらを事前に伝えておくことで、二人でサポートの練習をしてもらったり、話し合ったりして、二人で一緒にお産にのぞむ心構えができます。お産を二人で乗り越えることができれば、その後の長い育児生活にもチームとして取り組めるでしょう。上手にスタートしてもらうサポートができるのです。

※参加したいけど、遠方で難しい方はZOOMという無料アプリを利用してWEB参加が可能です。また、既に予定が入っている!という方は後日の動画視聴も可能ですので、合わせてご検討ください。

第6回うみそだて大学の詳細

【テーマ】陣痛を乗り切るテクニック―「出産」に対するお母さんの不安のケア法を学びませんか?
【内容】
・陣痛についての不安をやわらげる正しい知識の伝え方
・出産時にお母さんが自分で出来るお産テクニックの紹介
・陣痛中のパートナーの役割と、その伝え方(実例) 
・持参すると役立つオススメ品リスト
【講師】講師 萩野文氏(出産ドゥーラ)
【日時】6月15日(土)11:00〜13:00
【場所】10℃AFE 3階イベントスペース 東京都豊島区高田3丁目12-8
【受講料】会員の方は無料(会員の受講料は月会費4,320円に含まれる)一般参加6,480円
【定員】会場20名/WEB90名 *会員優先
【お申込み】https://umisodate.jp
*キッズスペース有!赤ちゃん、子ども大歓迎♡

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。