「ポリパン!-ポリ袋でつくる、オーブンのいらない世界一かんたんなパン」梶晶子著は、子どもと一緒に簡単でおいしいパンが焼ける本

力も、技術もいらないのに、自宅でとびきりおいしいパンが焼ける。こんなに素敵なことがあるでしょうか。

それを実現させるのが、この記事でご紹介する梶晶子著「ポリパン!-ポリ袋でつくる、オーブンのいらない世界一かんたんなパン」です。


私にとってパンは、こねるから力が必要、オーブンがないとできない、発酵させるのが難しい、粉で台所が汚れる、そんなイメージでした。なので、わが家ではもっぱらホームベーカリーでパンを焼いています。

このパンでは、そんな問題を解決し、お家で簡単にパンを作ることができるのです!すごい!!

早速、子どもと一緒に、何を作るか相談。P29の丸パンを作ることになりました。

シャカシャカと振るところは、子どもがキャッキャっ、ガハハと笑いながら、本気で楽しそう。そういう子どもの姿を見ているだけで、幸せを感じます。

一次発酵、二次発酵もなんとかできたようで、成形してオーブントースターへ。

焼きあがったパンが、こちら。

ポリパンで作った丸パン
ポリパンで作った丸パン

丸パンのアップ
丸パンのアップ

すっごくいい焼き色!これがオーブントースターで焼けるなんて!!

焼きたてを、みんなでいただきます。

見た目が軽そうだと思っていたら、持ってみると重かった。中がモチモチでふわふわ。小麦の甘い香りを感じます。バターをつけてみたら、これもまたいい!

結局、5個全部食べてしまいました。今度つくるときは、倍量でつくります。

こねないから力がいらないし、ポリ袋で作るから台所が汚れない、オーブントースターで気軽に焼ける、そして最高においしい!!

おいしさ、焼いている時の香り、作るワクワク感、そんなところはそのままに、面倒な作業もいらないし片付けも楽。パン作りをいいとこ取りできるのがポリパンです。

ご家庭で簡単においしいパンを焼きたい方に、オススメの本です。

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。