『うんこかん字ドリル』がついにわが家にきた

『うんこかん字ドリル』をご存知でしょうか。
噂に聞いていた話題の『うんこかん字ドリル』が、ついにわが家にきてしまいました。

私には小1の娘がいます。噂に聞いた時から「これは娘が好きそうだ。存在を知ったらほしがるにちがいない」と思っていました。小学校入学前から漢字に興味を持ってるので、なおさら欲しがりそうです。

ある日、娘が「うんこかん字ドリルほしい!」と突然いいだしたのです。小学校で情報を仕入れてきたに違いありません。ああ、ついにこの時がきてしまった。でも、学校で漢字の勉強が始まってないし、まだ先かな。そんなふうに思っていました。

先日、家族で買物に出かけた先で、ついに娘が実物を見つけてしまったのです! ああ、本当にこの時が来てしまった。

手にとって、中身をみてみると、例文がすべてうんこです。
例えば、一(いち)の漢字では、
ーーー
このうんこが一番大きい。
うんこを一つもって出かけよう。
うんこにえんぴつを一本つきさした。
ーーー
です。
しかし、よくよく見てみると、音読み訓読みや、難しい読み方などの例文も工夫されています。

そもそも、うんこは汚いものみたいな考えもおかしいし、こんなユーモアもあっていいかもしれないし。親として躊躇する気持ちは大きいですが、楽しく漢字の勉強ができるならいいかなと、購入することに。

うんこかん字ドリルをやる様子の写真

家に帰ると、さっそくドリルをやる娘。それはそれはとても楽しそうです。娘も私も例文を読んで「なにこれ!!!」なんていいながら、大笑いです。

このドリルは、1年生から6年生まであるそうです。6年生まで飽きずにドリルに取り組むのでしょうか。この先、どうなるか楽しみつつ、見守りたいと思います。

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。