「Coworking Cafe In Out」(新所沢駅東口徒歩5分)は味も居心地も最高にいい

私はいま、英語の先生に週1回で個人レッスンをうけています。先日、英語の先生と一緒に、Coworking Cafe In Outに行ってきました。

新所沢駅東口から徒歩5分。道がまっすぐなので、わかりやすい場所にありました。

こちらで英語のレッスンを受けます。ということで、ドリンクを注文。まだフットマラソンの後遺症の筋肉痛だったので、乳酸にいいというレモンジンジャーを飲んでみることに。

レモンジンジャーの写真

一口目はおお、すっぱい! 二口目からはジンジャーの辛さとレモンの爽やかさで、さっぱりといただけました。これで筋肉痛も少しよくなるはず!?

ちょっとずつ英語も上達

英語を始めた1年程前は、英検4級(中学中級)を目標にしようというレベルでした。いまもあまり変わっていない気もしますが、英語の専門書や論文を、つっかえつっかえで、たどたどしいですが読めるまでになりました!

ネイティブの方に通訳付きですがインタビューしたり、来日されたワークショップの先生に英語で感謝の言葉を伝えたり、ちょっとした会話なら抵抗なくできるようになりました。これも、英語の先生が私の英語に対する苦手意識を少しずつとってくれているからだと思います。

週替わりのオーガニックランチ

さてさて、1時間ほどのレッスンを終えると、いよいよお昼ごはんの時間です。

ランチは、オーガニック野菜をメインにした週替わりのメニュー。ランチメニューの他にも、生ハムサラダガレット、BBQサンド、パスタ、酵素ドリンクなどなど、魅力的なカフェメニューが並んでいます。

私は、週替わりのオーガニックランチ、ロコモコ丼(スープ付き) ¥1000を注文。

ロコモコ丼

まず、ハンバーグは、ソースは赤ワインがよくきいたデミグラスソース&マヨネーズソースで、しっかりした存在感ありつつも、ハンバーグの力強さと調和しています。レタス、トマト、アボカドなどの野菜たちは、一つひとつがしっかりとおいしい! 聞くと、有機無農薬の野菜を、地元所沢や信州、九州から取り寄せているそうです。野菜の量もたっぷりで、モリモリとお野菜が食べられるのも、嬉しいところ。トッピングの目玉焼きは、とろりとした黄身を崩しながら、ご飯やハンバーグにからめていただきました。キャベツのスープ(写真なし)は、キャベツ臭さがなくて、すうっと飲める、優しくておいしい味でした。

店内はサンキャッチャー、かわいらしい観葉植物、リースなどなど、素敵なものたちばかり。店員の方もとてもいい方で、はじめて行った私にもとても居心地がよかったです。

近所にあったら、毎日でも飽きずに通える、そんなカフェでした。次回は、サンドイッチ系を食べに行きたいと思っています。

Coworking Cafe In Out
http://inout.click

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。