「ちよだいちば」(竹橋駅から徒歩5分)の手造りお弁当は売り切れ必至

ちよだいちば外観の写真

先日の打ち合わせランチは、ちょっとおもしろくて素敵なお店、東京メトロ東西線竹橋駅から徒歩5分の「ちよだいちば」のお弁当を食べながらの打ち合わせでした。

「ちよだいちば」は、千代田区神田錦町のオフィス街にあるお店。日本全国の生産者を応援し、魅力ある逸品を届けるというニッポンの「道の駅」。

ちよだいちばお弁当のメニュー写真

この日のメニュー
・辛ネギチャーシュー
・姫竹ときのこのうま煮
・海藻サラダ トマトぽん酢
・お漬物
・20穀ごはん
・みそ汁

ちよだいちばのお弁当の写真

チャーシューは、7、8ミリはあろうかという肉厚さ加減ですが、ほろりと噛み切れるやわらかさで、ネギの辛みと甘みが感じられるソース。姫竹ときのこのうま煮は、とろりとして、姫竹の香りが伝わる味付け。海藻サラダ トマトぽん酢は、さっぱりといただけて、暑くなってきたこの季節には嬉しいおかず。雑穀ごはんは、健康によさそうで、見た目がかわいらしくて、私は大好き。汁ものが一つあるだけで、お弁当の満足度がぐっと上がります。

お弁当で780円は高く感じるかもしれませんが、この内容にボリューム、みそ汁付きを考えると、下手な定食屋さんに行くよりもいい!このお弁当は20食限定だそうで、毎日のように売り切れるそうです。それも納得です。買いたい方は、早めの時間がいいようですよ。

この日は、時間があまりなくて、お盆を下げる時に店内をちらりと見ただけだったのですが、今度行く機会があったら、ゆっくりと、一つひとつ手にとって、買い物を楽しんでみたいと思っています。

ちよだいちば
http://www.chiyodaichiba.com

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。