としまえん屋外アイススケートリンクで人生初スケート

突然、子どもがスケートをしたいと言い出しました。オリンピックの影響でしょうか。友達からスケートに行ってきたという話を聞いたのでしょうか。詳しくはわかりませんが、楽しみにしていた妖怪ウォッチの映画に行かなくてもいいからスケートに行きたいとのこと。そんなに行きたいのかと、びっくりしながらも調べてみると、都内でもスケートできるスポットがあるようです。

ということで、先週末は、人生初スケートに行ってきました。

としまえんは屋外のスケートリンク

私たちが行ったのはとしまえん屋外アイススケートリンク

この日は、羽生結弦さん宇野昌磨さんが金銀メダルをとって、日本中がわいた翌日でした。とっても混んでいるかな、入場制限があるかなと覚悟していきましたが、混んではいるものの入場制限はなく、すんなり入れました。

見てみると、親子連れ、カップル、女性グループ、若い男女のグループがほとんどです。本格的に滑りにきました!といった感じの人はいなくて、ほっとします。

レンタルシューズはセルフサービスで、棚に大量に並んでいます。

シューズを履いたら、コインロッカーに荷物と靴を入れて、いよいよリンクへ。

たつのがやっと

最初は壁につかまりながら進んでいましたが、そのうち夫に手をつないでもらえれば立てるし、滑れるようになりました。理屈さえわかって、もう少し練習したら、滑れるようになる予感がします。楽しかったけど、たいへん疲れました。私には水泳のほうがあっているみたい。シューズが足に当たって痛くなってきて、それを言い訳に30分ほどで私は終了。それからは、撮影係に徹します。

夫と子ども

子どもも人生初スケートでしたが、あっという間に滑れるようになりました。子どもって、早いですね。

借りることができるもの、持参するもの

としまえんで借りることができるもの、持参したほうがいいものを書いておきます。

借りることができるもの

・スケート靴
・ヘルメット
・肘当て・膝当て

持参したほうがいいもの

・手袋

手袋は、スケート中は必ず着用するようにと注意書きがありました。ケガ防止のためでしょうか。たまたま、家族全員手袋を持っていたのでよかったです。

・子どもの着替え一式

子どもは何度も転んで滑れるようになっていきました。転んで帰る頃にはスボンがびしょ濡れ。夕方の気温が下がってきたのと重なって、寒い寒いと、震えていました。そんなことになるとは知らず、着替えを持っていかなくて、ごめんね。これからは、着替えを持参します。

派手に転ぶ子ども

スキーウエアをきていた子どももいましたよ。それなら、濡れることを気にせず滑れるかもしれません。

今シーズンは2月28日まで。スケート教室もやっているようなので、来年は事前に情報をチェックして、時々子どもと行ってみたいと思っています。

としまえん屋外アイススケートリンク
【期間】2017年12月9日(土)~2018年2月28日(水)
【時間】平日10:00〜17:00、土日祝10:00〜19:30(曜日・イベント等で営業時間が変更あり)
としまえん屋外アイススケートリンク

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。