清瀬駅4分「同心居」は本格的な中国料理で地元の人に愛される名店

清瀬駅から歩いて4分ほどにある、中国料理店「同心居(とんしんじゅ)」でランチしてきました。

清瀬に用事があったのですが、どうせならランチをということで、何軒かオススメがあったなかで、どうしても中華料理が食べたくなって、同心居に連れて行ってもらいました。

外観は、こんな感じです。

外観

11時30分前に着いたのですが、もう並んでいました。といっても、予約しておいてもらったので、席の心配はありません。お店のオープンでその列がどっと店内に入り、8割ほどの席が埋まっています。

客層は、マダムが多かったですが、子ども連れのご家族もいらして、地元に愛されている感じが伝わってきます。

ランチメニュー

ランチメニューは、6種類。

・日替わり(ライス・スープ・点心・漬け物付き)880円
・豚ネギ塩麺(半ライス・点心・漬け物付き)880円
・チャーシューと小松菜のチャーハン(スープ・点心・漬け物付き)1080円
・鶏肉と野菜のチリソース炒め(ライス・スープ・点心・漬け物付き)1080円
・黒酢の酢豚(ライス・スープ・点心・漬け物付き)1280円
・海鮮五目やきそば(ライス・スープ・点心・漬け物付き)880円

黒酢の酢豚か、海鮮五目やきそばかで、すごく悩みましたが、その日の気分で黒酢の酢豚にしました。

きました。

上品な盛り付け。

酢豚

酢豚は、黒酢がきつすぎずにまろやかです。豚肉がやわらかく、女性でも一口で食べられる大きさになっていて、そんなところも人気店の気配りを感じます。

酢豚をアップで。写真だと少なくみえますが、きちんと1人分あります。

酢豚のアップ

そして、酢豚の具に、プルーンが! 酢豚にプルーンの組み合わせは初めてでしたが、プルーンのねっとりとした食感と甘みが、黒酢あんによく合います。

プルーンが入っている

酢豚がおいしくて、ご飯がすすんでしまい、お代わり自由という言葉につられておかわりして、お腹いっぱいです。

ごちそうさまでした。

 

関連サイト

同心居
http://www.tonshinju.jp