経営戦略会議で企業理念を決める

今週は、スタッフと経営戦略会議を持ちました。

企業理念を作りたいと思い始めてから約1年。

なかなか着手できませんでしたが、やっと時期がきた気がしています。

私たちが会議に使える時間は1時間30分。

はたしてそんな短時間で決まるのか? 会議をスタートした時は全員が不安な気持ち。

意見を出し合い、会社を通してどんな社会をつくりたいのか、話し合いました。

「母親」「女性」「妊産婦」「産前産後」などなど、言葉一つでニュアンスが違ってきます。

そろそろ時間だなという頃には、これはいいかもしれないという文章ができました。

「うん、これはしっくりくるね」。

会社設立から2年半、これまで動いてきたからこそ、理念を明文化できたのではないか、もう少し時期が早かったら無理だったかもしれないと、みんなで話しました。

できた理念を少し寝かせて、本当にこれでいいか、改めて確認してから決定することにします。

披露できるのは、1か月後くらいでしょうか。

次の会議は、規範をつくる予定です。

 

 

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。