休日を子どもと過ごすーキッシュを一緒に作る

もうすぐ修士論文の追い込みが始まります。

「この週末は、提出が終わるまで、できなくなることをして過ごすといい」というアドバイスをいただきました。ですので、子どもとの時間をたっぷりとるように心がけています。

朝ごはんに、子どもと二人でほうれん草のキッシュを作ってみました。

テレビアニメで作っていて、「おいしそうだから、作ってみよう」と、子どもと意気投合。分量とかはわからないけれど、固まればいいんだよね、という感じで、適当に挑戦です。

冷凍庫にあった冷凍パイシートを使って、簡単にすませることにしました。

材料

冷凍パイシート 1枚
卵 2個
牛乳 適量
塩 適量
ゆでたほうれん草 適量
シュレッドチーズ 適量

全部目分量で適量、適当。レシピの参考にならず、ごめんなさい。

作り方

1)冷凍パイシートを解凍して、器で適当な大きさに丸く切り抜きます。

冷凍パイシート

2)マフィン型に1)を入れます。

3)卵2個、牛乳、塩を入れて、混ぜます。

4)ほうれん草と3)を型にいれ、最後にチーズをかけます。子どもが全部やったので、量がバラバラですが、そこはご愛嬌。

焼く前のキッシュ

5)オーブンを予熱し、200度で20分焼きます。

焼き上がり

わが家のオーブンは古いので、焼きムラができました。

盛り付け。

焼き上がりのキッシュ

パイシートを伸ばしたり、卵などの生地を混ぜたり、型に入れたり、子どもはとても楽しかった様子。私も久しぶりに洋風な料理を作って、楽しかったです。

今度作るとしたら、具はジャガイモとウインナーとチーズがいいそうです。

休日のひと時。親子で楽しみました。

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。