九段下駅2分「ももがゆ家」はスムージーとお粥の専門店

お粥とスムージのお店? 九段下で打ち合わせできるお店を探していた時、検索に引っかかった「ももがゆ家」やさんを見た時の、私の反応です。でも、いいかもしれない。先方に何軒かのお店とともに聞いてみると、ももがゆ家さんがいいとのこと。

当日、九段下駅の5番出口を出て、首都高速をくぐると、左手にお店が見えました。

お店入り口

もっと小さくて古いお店を勝手にイメージしていましたが、現代的な雰囲気です。

訪ねたのは、朝10時くらい。お店に入ると、まだ誰もいません。テーブルの2人席・4人席、カウンター席もあります。

ももがゆ家の店内の様子

先に注文してお金を払うのかと思ったら、席で注文して後払いだそうです。

この時間はモーニングセット 500円がありました。
A スムージー+バナナ
B Sサイズのお粥+バナナ+カフェ
C Mサイズのお粥+カフェ

このなかからAセットで、グリーンスムージーを注文。

甘さが三段階で選べるようになっています。甘さは何でつけているのか聞いたら、はちみつだとのこと。オススメの真ん中を選びました。
バナナ1本は、いらないといったらOKでした。もらっておいて、持って帰って、翌日の子どもの朝食にでもすればよかったかな。次回、機会があったらそうしよう。
ももがゆ家のグリーンスムージー
グリーンスムージーに入っているのは、ほんれん草、りんご、バナナ、オレンジ、パイナップル。味のバランスがとてもいい。甘みもちょうどいい。でも、私の場合は甘みが一番少ないでもOKかな。そして、もう少しグリーンくさくてもいいくらい。
打ち合わせが進み、12時近くなると、店内が混み合ってきました。女性が多いのかと思ったら、男性もわりといました。持ち帰りする人もいたので、テイクアウトできるようです。
お腹もすいてきたし、せっかくだから、おかゆもいただくことに。
その日は「滋養」って言葉が浮かんだので、参鶏湯風のおかゆ M 700円を注文。
きました。
参鶏湯風のおかゆ

 

参鶏湯じゃなくて、参鶏湯風っていうところがポイントです。参鶏湯よりも、あっさりしている感じ。

お米の粒は、ほとんどなくなっているタイプのおかゆです。

各テーブルには、黒酢、ラー油、塩が置いてあります。半分くらい食べたところで、お塩を足して食べてみました。私には、少し塩をたしたくらいがちょうどよかった。自分で調整できるのはいいですね。

食べ終わると、体が温まって、腹八分くらいでちょうどいい量でした。

サイドメニューもありました。かぼちゃサラダ、ごまレンコン、冷奴、筍の土佐煮がすべて150円だったので、これも頼んで味見すればよかったな。

カフェ利用のみもOKだそうです。

ごちそうさまでした。

関連サイト

ももがゆ家
https://www.facebook.com/Momogayuya-859110267568670/?ref=nf

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。