南阿佐ケ谷駅3分「ちもと総本店 阿佐谷店」でお蕎麦と甘味を味わう

オフィスが阿佐ヶ谷に移ってから、商店街をうろうろしていて、お店の外観からこのお店に行ってみたいと思っていた「ちもと総本店 阿佐谷店」。軽井沢に本店があって、都内にも何店舗かあるようです。スタッフも行ってみたかったようで、ミーティングを終えてから、ランチに行ってきました。

お店の入口

食事のメニュー

食事メニューは、お蕎麦かうどんでした。

とろろ蕎麦 温・冷 800円
山菜蕎麦  温・冷 750円
月見蕎麦  温   700円
きつね蕎麦 温・冷 750円
もりそば  冷   700円
力うどん  温   800円
ざるうどん 冷   700円
*蕎麦をうどんに変更可。大盛り、トッピング可。

この日はちょっと肌寒かったので、暖かいきつね蕎麦に。

私たちがお店に入った時間が14時過ぎと、お昼の時間とずれていたためか、店内は空いていました。

店内の様子

きつね蕎麦、きました。

きつね蕎麦

上品で、美しく盛り付けてあります。

お蕎麦は、黒っぽい麺で、味わい深い。お汁はすっきりとしたお味。

他の人が食べていた冷たいお蕎麦は、白っぽい麺で、冷たいお蕎麦もおいしそうでした。

甘味

ちもとに来たら、甘味も食べてみたい!

甘味のメニューは豊富で、あんみつ、ぜんざい、抹茶、ところてん、いそべまき、そして人気のかき氷もありました。

お店の方によると、「季節の和菓子二種」は、お店のショーウインドウに並んでいる和菓子から二つ選んで食べられるそうです。それはいい!!

ちもと餅(左)と、本わらび餅(右)にしました。

季節の和菓子二種

名物のちもと餅は、求肥がやわらかくて、プルプルで、黒糖のコクと甘味が。そこにクルミのザクザクとした食感。

ちもと餅

 

本わらび餅、中にあんが入っていました。

わらび餅の断面

スタッフと、何度も来て違う甘味を食べてみたいね、という話をしました。

ダイエット中にデザートやお菓子が食べたくなったら、洋菓子よりは和菓子を選んだほうがいいはずです。

ごちそうさまでした。

お店情報
ちもと総本店 阿佐谷店
東京都杉並区阿佐ヶ谷南1-14-13
電話 03-6454-6042

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。