ホウロウおまるを譲りました

いま、小学校1年生になる娘が、生後9日から使っていたホウロウおまる。おむつを卒業してから、何年も使っていませんでした。でも、捨てるのももったいないし、非常用の時や、車でお出かけする時に使おうと、捨てずにとってあったのですが、このたび、おむつなし育児をしたいという方に、お譲りすることができました。

私は、布おむつとおむつなし育児で子どもを育てました。長時間の外出の時は、紙おむつを使うこともありましたが、基本的に布おむつでした。

これは、何がなんでも布で育てるぞ!という感じではなく、母が布おむつで私を育てたと聞いていたのと、紙おむつを買うお金を節約したかったから、また使い捨ての紙おむつを使って捨て続けるのが、なんとなく嫌だったからです。

それで活躍したのが、このホウロウおまる。寒い時や眠い時にトイレに連れて行かなくても、このホウロウおまるで用を足せばOK。おむつも汚れず、子どもも快敵でご機嫌です。

このホウロウおまるの可愛らしいコロンとしたフォルムがとても気に入っていました。譲ることができて、そのご家庭で再び使ってもらえるのが、とても嬉しいです。

 

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。