MOMCREW定例ミーティングの持ち寄りランチ

昨日の記事で、弊社事業MOMCREWの定例ミーティングの様子をご紹介しましたが、今日はその日の持ち寄りランチの様子をご紹介します。

クルーたちがつくった料理が並ぶ

月に一回の定例ミーティングは、午前中。その後、時間のある人は残って、みんなで昼食です。

昼食は、一品持ち寄りにしています。

人のつくった料理を食べて参考にしたり、自分のつくった料理を食べてもらって感想をきいたりと、勉強になるのです。普通、自分のつくった料理は家族くらいしか食べませんので、自分のつくる料理が家族以外の人がどのように思っているのかを感じる、とてもいい機会となります。

料理が並んでいる写真

案外、同じものにならずに、ばらけた感じのメニューになるのですが、時々、切り干し大根の煮物を二人が持ってきたりすることもあり、それはそれでまったく違う味付けで、みんなで食べて「違うねー」「どうやってつくった?」なんていいながら、わいわいと昼食です。

もちろん、市販品でもOK!忙しかったりしてつくれなくても、問題ありません。旅行先のお土産が並んだりすることもあります。

毎月、何かしらの料理をつくっていくのは負担になります。しかし、これも、訪問先のお宅での料理に、とても役立つのです。ある材料で手早くつくる。しかも、家族以外の人に食べてもらうので、気に入ってもらえるかしら、などと思いをめぐらせながらつくる。日々訓練です。

MOMCREWの定例ミーティングの持ち寄りランチのご紹介でした。

関連記事
MOMCREW
MOMCREW定例ミーティング 高橋ライチさんの講座「気持ちに寄り添う支援とは何か?」

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。