バルミューダの空気清浄機AirEngineのフィルターを2年半ぶりに交換

私はハウスダストに弱くて、掃除をおこたるとすぐクシャミ・鼻水が止まらなくなります。ですので、空気清浄機は、わが家にはなくてはならないものです。いまの空気清浄機は、バルミューダのAirEngineです。

BALMUDA AirEngine

すっきりとした美しいデザインと、シンプルな操作が気に入って、2015年3月に購入。その性能は強力で、以前使っていた小型の空気清浄機に比べ、明らかに部屋の埃がたまりにくく、とても気に入って使っています。

フィルターは年1交換がオススメと商品に書いてあったのですが、まだ使えるかな、と思っているうちに、2年半も経ってしまいました。時が過ぎるのは、早いものです。

ここ最近、フィルター掃除のランプが頻繁につくようになって、さすがに交換しようと、フィルターを取り寄せました。

せっかくなので、2年半使ったフィルターと新品を並べて撮影。

左が2年半使ったもの、右が新品です。

フィルター新旧並べて撮影

一目瞭然! 色まで変わっていますね。

アップにしてみると、

フィルターアップ

使用後のフィルターは、折りたたまれているヒダが、膨張しています。ここに、花粉やら、PM2.5やら、排気ガスやらが集められているのですね。「フィルターさん、ちゃんと集めてくれて、私の健康を守ってくれて、ありがとう」という気持ちになりました。

新しいフィルターで空気清浄機を運転すると、なんて爽やかな空気!

フィルターを交換したところ

 

もっと早めに交換しておけばよかった。今度は、フィルターがこんな姿になる前に、きちんと1年で交換したいと思います。

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。