日本一といわれる鳥取・東郷の二十世紀梨【いただきもの】

先日、二十世紀梨をいただきました。

毎年いただくので、今年も家族で楽しみにしていました。

関東では、香水、豊水や洋梨が多くて、二十世紀梨はあまり見かけませんが、私の生まれ育った山陰では、梨といえば二十世紀梨でした。

立派な箱入りです。

二十世紀梨の箱

「東郷の梨は日本一」と言っている方もいました。

東郷とは、鳥取県の東西のちょうど真ん中あたりにある地域で、東郷温泉も有名です。

箱を開けると、6個入っていました。

箱をあけたところ

この姿、なんて可愛らしいんでしょう!

緑色の梨

この緑色が、時間が経つとだんだんと黄色になってきます。黄色になった甘味の強い梨もいいのですが、私はこの緑色の爽やかな甘さの二十世紀梨が一番好きです。

皮をむいて、切り分けます。

梨をカットしたところ

水分がしたたるようなみずみずしさ、しゃっきりとした歯触り、あっさりした爽やかな甘さ。

ああ、どれをとっても二十世紀梨のおいしさです。

今年もごちそうさまでした。

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。保有資格:調理師 食品衛生責任者  一般社団法人ドゥーラ協会認定産後ドゥーラ 発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。