「Rocca Rails」は大人も子どもも楽しめるカードゲーム

わが家の家族3人でよく遊んでいる「Rocca Rails」をご紹介します。

このゲームは、昨年行った美術展で見つけたカードゲーム。買って以来、どんなふうに線路がつながるのかが楽しくて、何回も遊んでしまいます。だから、わが家では1時間などと決めて遊ぶようになりました。

遊び方

1 まず、5枚ずつカードを配ります。
2 同じ色の線路をつなぐように、カードを出していきます。
3 手札が残り1枚になったら「ワン」と言う。言い忘れたら、3枚引く。
4 先に手札がなくなった人が勝ち。

すごく単純なゲームです。

カードの種類

こんなカードがあります。

カードの内容

 

トンネルカード……いつでも出せる。場札の線路に重ねるように置く。
嵐カード……いつでも出せる。サイコロを振って、指示に従う。
カーブ線路……2色のうち、どちらかの色の線路をつなげる。
黒い帽子のトゥルーリさんカード……一人を指名し、サイコロをふる。指名された人は、出た数の枚数分のカードを引いて、自分の手札に加えなければならない。
列車カード……続けてもう一枚出せる。その時、「ガタンゴトン」という。

他にもあるのですが、主なカードは以上です。

手札が少なくなって後1枚なのに「ワン」と言い忘れて3枚プラスになったり、嵐カードで逆回りになったりと、どんでん返しもあります。

列車カードを出す時に「ガタンゴトン」と言うのも、大人も子どもも楽しい!

ゲームの線路の様子

実際に、ゲームが終わった後の様子を、写真に撮ってみました。

ゲームが終わった後1

ゲームが終わった後2

ゲームが終わった後3

ゲームが終わった後4

札がなくなるくらい長ーく続いたり、短くあっさり勝敗がついたり、いろいろです。

子どもにもよるかもしれませんが、娘は5歳の時から遊んでいるので、年中さん・年長さんくらいから遊べると思います。

大人も子どもも本気になって、楽しく遊べるカードゲーム「Rocca Rails」の紹介でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Rocca[ロッカ]Rails
価格:2052円(税込、送料別) (2017/7/27時点)