「キングジム テプラPRO SR5900P」は無線LANでパソコンから印刷できる

友人のオフィスに遊びに行った時、謎の機械がおいてありました。よく見たら、テプラの大きいのです。


結構な大きさがあります。

テプラプロSR5900Pの写真

友人が、「作ってあげるよー。どんなのがいい?」とパソコンでちょちょっと書体と大きさを決めて、印刷。

あれ?テプラって今はこんなに便利になってるのか!と感心しきり。無線LANだそうです。印刷も、早い!そして、音が静か。

出来上がったものが、こちら。

テプラプロで作ったシール

きゃーーー、すっごく素敵!私の名前とMOMCREWの2種類。透明だけれど光らない、マットな質感が、いい!

早速、パソコン周辺機器に貼ってみました。

テプラを貼ったパソコン周辺機器

うっかりすると、デザインの一部に見えるかもしれません。

コード類は頻繁に持ち歩くので、これは気に入りました。

そして、この白い部分は何に使うと思いますか?

なぞの白い部分

カードを入れるところではありません。ここに、できたテープを差し込むと、「ガガガ」と音がして、なんと角を丸くしてくれます!!(写真撮らせてもらえばよかった)

確かに、角が丸くなると剥がれにくいけれど。そんな機能をまじめにつけてしまうなんて、攻めてる感じがして、好感が持てます。

ちなみに、わが家のテプラはこちら。昔ながらの、テプラです。

わが家のテプラ

昔ながらのわが家のテプラは、音が「ういーん」「ガチャ」とか大きいですが、がんばってくれている感じが、なんとも愛らしいのです。

作ってもらったテプラのシールが、とっても気に入ったので、記事にしてみました。

テプラのイメージが一新した出来事でした。