MOMCREWクルーで救急救命の講習を受けてきました

9月13日、産後ドゥーラのコーディネイト派遣サービスMOMCREWのクルーのみんなと、救急救命講習を受けてきました。

MOMCREWでは、安心安全への取り組みとして、クルーの救急救命講習を義務付けています。毎年1回、この救急救命講習をクルーが受講できるようにしています。

今年は昨日実施。杉並消防署で、3時間の講習でした。

東京都内では、救急車が到着するまで、どのくらいの時間がかかるかご存知でしょうか? その時間は、7〜8分。救急車到着までの7〜8分の間、傷病者の応急手当が不可欠なのです。

今回の講習も、心肺蘇生とAED使用の実技を繰り返し練習しました。

心肺蘇生の練習の様子
心肺蘇生の練習の様子

「これがもし、クライアント先で起こったとしたら」「目の前にいるのが赤ちゃんだったら」「たまたま通りかかった時、こんな場面に遭遇したら」など、これが本当の場面だったらどうする?と自分に問いかけながら、練習しました。

心肺蘇生の練習
心肺蘇生の練習

MOMCREWの事業開始以来、毎年この講習を受けていることもあって、いざとなると、体が覚えています。

気道確保と人工呼吸も練習
気道確保と人工呼吸も練習

しかし、AED使用の練習では慌ててしまって、シールがはがせなくて、焦ってさらにシールがはがせない、という経験をしました。今回の失敗が、AEDを実際に使用する時には役立つでしょう。

受講したMOMCREWのみんなと記念撮影
受講したMOMCREWのみんなと記念撮影

実際に心肺蘇生や人工呼吸、AEDの使用などにならないことが一番ですが、定期的な訓練は、とても重要です。MOMCREWではこれからも、年1回の救急救命講習を続けていきます。

関連サイト
産後ドゥーラのコーディネイト派遣サービスMOMCREW

投稿者プロフィール

赤星由美子
赤星由美子
産後プランニングサービス株式会社代表取締役。調理師/食品衛生責任者/出産ドゥーラ・産後ドゥーラ/発酵プロフェッショナル。さまざまな情報を発信していきます。